スポンサーリンク

坂本昌行さん主演「THE MUSIC MAN」上演決定!

トニセン(ほぼ坂本くん)

坂本昌行さん主演で、ブロードウェイミュージカル「THE MUSIC MAN」が上演されることが決定しました!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪パチパチパチパチ

いやぁうれしい。これはうれしい(の割にはブログに書くのが遅かったですが……)。これは絶対観にいきたいヤツだな。とワクワクしています。

スポンサーリンク

ザ・ミュージック・マン

坂本くん主演のミュージカル!チケットが取れていたOZは公演中止、2022年のOZはチケットの申し込みをしていなかったので、私的には久しぶりの坂本くんのミュージカルとなります(チケットが取れれば)。

ザ・ミュージック・マンは初演が1957年のブロードウェイで歴史ある(?)作品。トニー賞最優秀ミュージカル賞をはじめ5部門と、グラミー賞ベスト・ミュージカル・シアター・アルバム賞も受賞しているのだとか。

日本では1985年に野口五郎さん主演、2010年に西川貴教さん主演で上演されているようですね。西川のアニキはちょこちょこミュージカルに出演されているイメージがあったのですが、野口五郎さんには驚きました。でも、Twitterでちょこっと見かけたお話によるととても素晴らしかったのだとか!

あらすじも読みましたが(↑Twitterのリンク先の記事に書かれています)、これぜったいめっちゃおもしろいヤツ!というか、多分ワタシ、すごく好きなタイプの作品だと思っています。この作品を坂本くんでってもう……今からすでに何度も観たい作品認定です(真顔)。

つい先日ブログで、「最近は同じ作品を何度も観るより、色々な作品が観たい」とか言っていたのに!でもこれは特別ってことで……( ̄ー ̄)ニヤリ

ただ、トニセンのファンクラブを更新しなかったので、チケットは自力でとならきゃですけどね。でも、本気でかかれば(え?)1枚くらいはチケットが取れるだろうとにらんでいます。

梅田芸術劇場は2023年5月!

上演日はまだ東京公演分しか出ていませんが、日生劇場では4月11日から5月1日までの上演のようです。ほほぅ。GW中に終わるんだ……とちょっと新鮮でした。今回は東京だけではなく、愛知(御園座)、大阪(梅田芸術劇場)、静岡(静岡市清水文化会館マリナート)、福岡(博多座)と地方公演が続くようです。

多分、上演順番通りに書かれているとおもわれるのですが、いずれも5月上演決定と書かれているため各地での公演回数は多くなさそうですね。梅芸も5日間くらいかなぁ?

もしこんな時期じゃなければ、梅芸で何度か観たうえで、観光がてら博多座にも行きたかったのですが現時点では決められないなぁ。

ということで、私は梅芸狙いになりそうです。完全なる妄想ですが、5日間全7公演くらいだとして……3公演は観たいかも!しかもできればダブルヘッダーは避けたい。となると……初日、中日、楽日的な(笑)?

なかむらさんの「ケンジトシ」はチケットをとる際に日程にめちゃくちゃ悩んだのに、ザ・ミュージック・マンは日程すら決まってないのにおおよその予定をもう立てているって何なんだ自分。慣れか?慣れなのか?

そういえば、坂本くんが日生劇場のステージに立たれるのは「ZORRO THE MUSICAL」以来12年ぶりとのことなので、私がはじめて坂本くんの舞台を見てから12年なんだなぁとしみじみ思いました。干支ひとまわり。あっという間だと思っていても、そりゃ私も年とるわね。

と、話はそれてしまいましたが、公式サイト(まだフライヤーっぽいぺらイチのページだけですが)によると一般発売日は2023年2月を予定しているとのこと。地方公演も同じ日なのかはわかりませんが、とりあえず先行からチェックしたいと思います!(梅芸の会員にはならないと思うけど)。

テンション上がるお知らせでした!

ということで、テンションが上がるお知らせに歓喜しておりました。それにしても、トニセンのTwitterはこういったお知らせはしてくれないのかしらね?私、現在唯一読ませていただいている坂本くんのファンブログさんで知りました。トニセンTwitterでもお知らせしてくださるとうれしいのだけれど。ファンブログさまに感謝です!

これで来年の楽しみ&諸々頑張るモチベーションができました(笑)。うぇ~い!楽しみっっ♪

タイトルとURLをコピーしました