スポンサーリンク

約2ヶ月ぶりのブログの更新

ジャニーズ

1ヶ月ぐらい放置しちゃったな~。と思って前回のブログを見てみると、1ヶ月どころではありませんでした(笑)。前回から約2ヶ月ぶりのブログです。

前回引き続き、自分の記録用として私得なだけのブログを書いてみようと思います。おひまならどうぞ(笑)!

スポンサーリンク

坂本くんごと

IMG 20190802 174709 342x500 約2ヶ月ぶりのブログの更新

まずは恒例(?)のジャニーズごと、坂本くんごとから。

坂本くん49歳おめでとう!

2020年7月24日、本来なら東京オリンピックの開会式が行われる予定でした。そんなめでたい日に、もう1つおめでたいことが!それが、我らが坂本昌行さんの49回目のバースデーですヾ(*´∀`*)ノ

1ヶ月遅れですが、坂本くんお誕生日おめでとうございます。坂本くんにとって、49歳という1年間も素敵なときとなりますように。なかなか拝見する機会はありませんが、その分舞台を見たら感動するんだろうな~。と思って楽しみにしています。

音楽の日2020

久しぶりに動く坂本くん、そしてV6のパフォーマンスを拝見したのが音楽の日2020。録画しておき、後からV6の場面だけをチェックしました。なので、もし他にも映っていたら見逃しちゃってるな。。。

最近とても思うのですが……。衣装が残念だなぁ。坂本くんにあの手のジャケットを着せないで欲しいと思うのは私だけだろうか?テロンとしたハリのない生地のジャケットは、どうもイマイチおばさん臭く感じるというか……。あまり好みではありません。

加えて色合い。もっとパキッっとした原色を着てほしいと願ってしまいます。坂本くんだけじゃなく全体的に、季節いつ?って思ってしまう衣装が最近多いなと感じてしまいます。

ただ、先日見返してみるとそこまで言うほどでもなかったので、見たときの私の体調(?)次第ってところなのでしょうか?

でもIt’s my life の曲は好きです。抜け感があって爽やかでいいですよね。この季節にぴったりでした。

HEY!HEY!NEO

その次はHEY!HEY!NEO。カップリング(になるのかな?)のPINEAPPLEがとてつもなくかっこよかったですね。お衣装もこちらの方が断然好み。歌詞が土岐麻子さんとのことで、土岐さんと言えば私的にさっぱり理解できなかった「LADY, LADY, LADY」でしたが、今回の曲で印象が少し変わりました。

PINEAPPLE 、好きです!

V6 QUIZ CHALLENGE は途中参戦

さて。エイベックスさんが企画してくださったV6 QUIZ CHALLENGE

なんとなく参加することもなく、詳しく調べることもなく時がながれ、いよいよクイズ期間が終了していましました。PINEAPPLEがかっこよかったことと、Twitterで特典映像の坂本くんがすばらしくかっこいいという声を複数見かけたこともあり、がぜん興味が出てきました。

しかもクイズにはまだ挑戦できるみたい……。だったら一丁やってみるか!

と、仕事が休みの日の午後、PCに張り付いてチャレンジしました。健くんから言われていたような再生回数には貢献できませんでしたが(全て再生せずに、調べたいところだけをサクッと調べるスタイル)それでも2時間半かかって全ての問題を解きましたよ。

私は優秀なファンではないので、坂本くんのことなら雰囲気でなんとなく分かるのですが、その他の問題については考えるより調べた方が早い(もちろん坂本くんの問題も調べましたが)ってことで、多分コレだなとわかっていても念の為調べて1発合格を狙いました。

期間は過ぎていたものの特典映像も見ることができ、坂本くんかっこいいじゃねぇかよ!と、坂本くんの良さを再確認いたしました。私にしては珍しく、当日2回、翌日も2回見ましたよ。(特典映像はあまり見る方ではないので。)

まだ見られるみたいなので、後日またニヤニヤしながら見ようと思います。

人生は選択の連続だ

ジャニーズウェブのえむぎゃらも毎週拝見しております。前回(2020年8月19日)の最後の質問が一部のファンの方の間でちょっとザワ付いているようですが……。ま、ザワつく気持ちは分からなくもありません(笑)。

ただファン歴浅めの私の勝手な見解としては、坂本くんったら天然さんなのでみなさんが心配しているような意味ではないんじゃないかなぁと思っています。もし、後日そういう発表があったとしても、今回の回答とは関係がないような気がします。

個人的には、「今現在大きな選択が思い当たらないから漠然と未来としている」のか、「ファンが喜ぶようなお仕事のお知らせが近々ある」のどちらかかなと。ま、真実は本人のみぞ知るというところでしょうが。

個人的には、坂本くんの舞台をライブ配信してほしい。公演期間中、何度か配信がある公演もあるじゃないですか?そんなことがあったら、私全部見てしまいそうで怖い。劇場行くよりチケット代も交通費もかからない分低予算で見られるので、あればあるだけ見てしまいそうだわっっ。

もちろん舞台は生で見る醍醐味があるとは思いますが、こんなご時世だからこそ……どうですかねぇ?そんな選択があってもいいのではないでしょうか(笑)?。

でもほんと、人生は選択の連続ですよね。あの年、織田裕二さん主演のドラマが無ければ私は自室にDVDを買わなかっただろうし、DVDが無ければジャニーズカウントダウンを録画しなかっただろうし、録画してなければ見ることもなく光ちゃんのファンになることもありませんでした。

光ちゃんのファンじゃなければ少年倶楽部プレミアムにも興味を示さなかったと思うし、だとしたら平家派を知らなかった。平家派を見てなければ、坂本くんに興味を持つこともなかったし、ちょうど「何か舞台が見たいな」と思った時にZORROをやってなければ、坂本くんに好印象を抱くこともなかった(←言い方!)でしょう。

もしこっちじゃなくて、あっちを選んでいたら……?それはそれで、面白い人生があったのかもしれませんね( ̄ー ̄)ニヤリ

それにしても……

それにしても……どう言葉を選んでも不謹慎に聞こえちゃうかもしれませんが、それにしてもジャニーズって絶対に25周年ライブってできないことになってるんでしょうかね?ちょっとググってみましたが、少年隊も25周年はライブをされていないのかな?あ、マッチは25周年記念の日本武道館公演をされているようですね。

V6の25周年はライブを期待していましたが、まさかこのようなことが起こるとは……でもライブなら25周年にこだわらなくてもいいし、ファンを楽しませる内容もライブにこだわらなくてもいいし、こんな時なので安全第一で無理なく活動していただけたらなと思います。

テレステ……チェック逃したっ!

テレステの坂本くんがかっこいいとの情報を得た翌日、外出する機会があったのでチェックしようと思っていたのですが、すっかり忘れて帰ってきてしまいました。

あぁ~わすれてたぁぁぁぁぁ。田舎なのでもともと仕入れが少ないと思うんですよ。発売から日が過ぎると完売していることが多いので、今回は拝めないかもしれません。見れる機会があれば、ぜひチェックしてみようと思います。

イノッチとナガノくん……と言うかハケンの品格

イノッチや長野くんの話もちょこっとだけ……。

イノッチ24時間テレビパーソナリティのキャプテンに

イノッチが24時間テレビのパーソナリティに選ばれましたね。個人的に24時間テレビは見ないタイプなので、今年も多分見ないと思います(笑)。が、事前番組はちょこちょこと見ています。

各グループから集められた世代も異なる5人ですが、事前番組を見る限りではみんな面白いですね。個人的見解としては、天然2名、落ち着き(クール系?)2名そしてイノッチという感じで見ております。

いのっちがワーっとしゃべらなくても話が良い感じで回っていくのでまさしく見守るキャプテンって感じですかね。それでいて司会者としての経験が抜群ですし、安定感もあるので、頼りになるキャプテンだ!

ハケンの品格が面白かった

最近ほとんどドラマを見ていないのですが、ハケンの品格は始まる前からものすごく楽しみにしていました。というのも、13年前の前作を見てものすごくハマったからです。

大前春子ですっ!いいですよね。

当時同じサークル(?)だった先輩が仕事がバリバリできる方で、尚且つ派遣社員でした。先輩が「私職場で春ちゃんって呼ばれてる……」と言っていたので大爆笑してしまいました。笑わないとか、そんな感じの方ではないのですけどね。

その「春ちゃん」は、最終的に仕事ができない女性社員(正社員)をクビに追い込み、ご自身が社員となって後に役職が付いていました(笑)。こう書くと本人が追い込んだみたいですが決してそうではなく、両者の仕事ぶりを見た上司の判断でそうなったようです。

話はそれてしまいましたが、そのハケンの品格に長野くんが登場しました。自然派のお弁当やさんで長野くんが醸し出す誠実なイメージにとても良く合っていましたね。面白く拝見しました。

最終的にはるちゃんが演歌歌手になったのにはビックリしましたが、何はともあれ長年の夢が叶ったようで良かったです。あぁ、もう続編はないんだろうな(キャストの年齢的にも限界か……)。春ちゃん、東海林さん、賢ちゃん、浅野くんもキャラが当時のままで、当たり前なんでしょうが役者さんってすごいな~と思いました。

大泉さんって、私が言うまでもないことですがほんっとうにお芝居上手ですよね。坂本くん関連でWOWOWを契約していた時に舞台を見たのですが、やっぱりものすごく面白かった。特にベッジ・パードン。印象に残っています。浅野和之さんもご出演されてましたが、浅野さんはベッジ・パードンでもTOP HATのベイツと同じような役回りでした(笑)。

個人的には派遣ライフの一ツ木さんも好きだったので、今回出ていなくて残念。でも当時は春子と一緒に働いていた近さんが、派遣ライフのマネージャーになっていたのには驚きました。願わくば森ちゃんの様子も少し知りたかったけど、贅沢は言えませんね。

2020年まだまだ楽しみがありそう!

前回ブログを書いた時より随分と心も体も調子が良くなり、遅ればせながらやっと2020年を楽しもうという気持ちが出てまいりました!(遅っ!)。今年は半分以上過ぎてしまいましたし、例年のような過ごし方はできませんが、それでも今できる楽しみ方を模索して2020年の残りの日々を楽しめたらなぁと思います。

グーグルフォトを使用している方ならご存知でしょうが、「1年前」の写真を出して教えてくれるんですよね。なのでつい最近、東京まで見に行った「カノトイハナサガモノラ」の写真が出てきて懐かしかったです。

もう1年かぁ……より、まだ1年かぁ……と感じました。これより更に最近であるディナーショーも、なんだかはるか昔の事の様に感じます。実はDVDはまだディナーショーしか見ていません

家族がカノトイを見たいと言うので一緒に見始めたのですが、早々に

家族1「なんか、話が良く分からへんな……」

家族2「う~ん。怒鳴ってるって印象しかないなぁこの女の人。よっぽど上手くやらな、怒鳴りの芝居って見てるのツラいな」

とのことで早々に離脱してしまいました。まぁ、晩ゴハン食べながら見てたらわからんよね(汗)。ということで途中でとめて、私自身もそれっきり。

近々、きちんとひとりで集中してみてみようかな?と思っています。(そう思ってから既に随分経ってるけど。あ、坂本くんのシーンだけはかろうじて1回見ました←1回て!!!)

さ。体調も盛り返してきたので、今年出遅れた分を取り戻すべく楽しみます!こんな感じの近況でした。ここまで読まれた方はいらっしゃらないかと思いますが、もしいらっしゃったらありがとうございました。そんなやさしいあなたに、いいことがいっぱい降り注ぎますように!

 約2ヶ月ぶりのブログの更新

TWENTIETH TRIANGLE TOUR vol.2 カノトイハナサガモノラ(初回盤)【Blu-ray】 [ 20th Century ]

タイトルとURLをコピーしました