スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編1 NHKスタジオパーク1~

ジャニーズ

kurodakanbee 150x150 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編1 NHKスタジオパーク1~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ

【軍師官兵衛】の主演となりました。

大河ドラマを見ているうちに

官兵衛ゆかりの地や岡田官兵衛の

足跡をたどってみたくなりました。

2014年4月の兵庫に続き

6月は東京へ。

ゆかりの地ではなく、イベントです。

スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編1~

東京の江戸東京博物館の特別展が

軍師官兵衛だという情報を得た日、

急遽連休がもらえることになりました。

 

行くしかない!

ということで、予定を立てて約3週間後。

 

6月16日、自宅を出発。

車にて東京着。

 

ホテルは、晴海という便利な立地に

ありながらも、駐車場無料

晴海グランドホテル(公式サイト)

に決定!

 

駐車場無料に加え、朝食バイキングも

無料。

 

部屋もアップクレードしていただき

広々と、ベッドも大きく、それでいて

ツイン、大人一名3600円でした。

お得!

 

駐車場に空きがあれば、チェックイン

前でも駐車出来るとのことで、

車を預けて、いざ出発。

 

同行の母と別行動で、私は渋谷へ。

江戸東京博物館は旅行初日の

月曜は休館日なので、先にこちらへ

行くことにしました。

 

そう、今回の旅行のメインのひとつ

【NHKスタジオパーク】へ!

 

渋谷駅から徒歩約12分の道のり。

詳細は公式サイトでご確認を!↓↓

NHKスタジオパーク公式サイト

 

私のお目当ては、

大河ドラマ「軍師官兵衛」

~ドラマセットの世界~

です。(4月11日~6月22日まで)

set kanbe 500x281 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編1 NHKスタジオパーク1~

(写真は公式サイトよりお借りしました)

 

なんと、実際に使ったセット

そして、実際着用した衣装

展示されているとのこと。

 

兵庫旅の大河ドラマ館で

衣装は拝見しましたが、

セットは初めてです。

 

200円払って、スタジオパークに

入館。

 

入ってすぐ、岡田准一くんが迎えて

くれました。

 

ん?!

 

どうやら、フルハイビジョンの体験

という名目で、軍師官兵衛の

撮影現場や岡田くんのコメントの

映像が流されていました。

 

最後はいつも通り、にっこり笑って

お手ふり…官兵衛さん、アイドルが

垣間見える瞬間です。

(ひめじ大河ドラマ館ふたたび笑)

 

そのギャップがいいっすヽ(;▽;)ノ

 

このフルハイビジョン体験。

プログラムが4つほどあり、官兵衛は

5分なのですが、ソチオリンピック

ダイジェストなどは20分、

紅白ダイジェストも20分ほど。

 

あと一つは忘れましたが、入館の

タイミングによっては、岡田くんを

見るために小一時間待たなければ

いけないようです。

 

私は入ったとき、既に官兵衛の

映像が流れていて、今思えば

ほぼ見られたと思います。

 

最初から見ようと、ソチの映像を

20分見ましたが、この先30分ほど

待つのもな…と、諦めました。

 

ちなみに、中に入ると、出口は

別の場所なので、最後に見よう!

という方は、再入場手続きを

お忘れなく!

(出口に案内があるので、

再入場できそうです。)

 

中に入ると、NHKの番組ごとの

ブースや、体験ブースがたくさん!

 

一人だったので、わいわい…とも

いかず、するすると進みます。

 

途中、過去の大河ゆかりの品の

展示は興味深く拝見。

 

そして、現大河キタ━(゚∀゚)━!

写真、動画禁止ですが、

サイン色紙もありました!

 

ひめじ大河ドラマ館でも見ましたが

今回も印象にのこった、

秀吉の竹中直人さんの乙女な字

サイン笑

 

そして、光~てる~中谷美紀さんの

美しい【天下泰平】の文字。

 

そして!!

あいも変わらず、アイドルな字笑の

師範!(←あ、岡田くんの事)

 

一人ニヤニヤしながら進みます。

 

途中、かなり進んでも軍師官兵衛の

セットのコーナーが出てこず、

場所を間違えたか?!

と、不安になり、館内地図とスマホを

チェック。

 

あと、少し進めば見られるようで

ホッと一安心。

 

いよいよ、待望のセットコーナーです。

 

つづき:
 
黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編2 NHKスタジオパーク2~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました