スポンサーリンク

岡田准一くんの乗馬歴 始めたきっかけはあの大俳優!

ジャニーズ

uma1 150x150 岡田准一くんの乗馬歴 始めたきっかけはあの大俳優!

今年の大河ドラマ

軍師官兵衛

でも、その姿は見られますが

V6岡田准一くんと乗馬は

切ってもきれない関係?!

にあるようです。

始めたきっかけや、乗馬歴を

ちょっと調べてみましょう!

 

始めたきっかけは渡哲也さん?!

岡田くんが乗馬を始めたのは

渡哲也さんに勧められたことが

きっかけだそうです。

 

「役者を続けるなら馬に乗れたほうがいい」

と、乗馬クラブも紹介してくださったとか。

 

共演作は「反乱のボヤージュ」

テレビ朝日にて、2001年10月6、7日に

公開です。

 

また、過去に「バイクに乗る」シーンが

あったが、免許がないため徒歩に変更。

これがきっかけで、大型バイクの免許も

とったそう。

 

時代劇などのオファーがきて、

馬に乗れませんというのが嫌だった

とのことです。

 

乗馬歴は10年?!

2001年公開のドラマの共演と

いうことで、約13年かな?

と、思っていましたが、以下の

ブログ記事を見つけました。

以下引用
 
お姉さんは2年位前に乗馬クラブでバイトをしてたそうで、そこの乗馬クラブに岡田君が通いに来てたんだって。
 
当時、なんとまぁお姉さんが岡田君の担当インストラクターをすることになっちゃって、緊張ながらも教えてたんだって。
 
お姉さんが言うには
 
「岡田君はテレビで見るまんまのおとなしい感じの人だったけど、すごく人当たりもよくて感じのいい人だったよ。
 
しかも、普通の人は初めて馬に乗るまでに時間がかかるんだけど、岡田君は手本を見せてから一回目は失敗してたけど、
 
二回目でスタって乗っちゃってカッコよかったんだよ~!
 
なんとなくやってみたくて始めたらしいよ。あたしはもうバイトしてないけど、まだやってんのかなぁ・・・」って。
 
出典:(個人ブログ様)
 

なんとなくやってみたくてはじめた。

って言っちゃうところが、岡田くんらしい。

 

このブログは2005年のものなので

2003年から乗馬を始めたのでしょう。

 

後に岡田くんは

「若い時に無理をして時間をつくってでも

やっておいてよかった」

というようなことを語っています。

 

乗馬シーンのあるドラマ・映画

2005年主演を演じた、NHKにドラマ

『大化の改新』で乗馬の腕前が

披露されたそうです。

 

2006年11月24日、金曜プレステージ

『虹を架ける王妃

〜朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語〜』

でも少し乗馬シーンがあったそうです。

 

2014年大河ドラマ

『軍師官兵衛』

言わずもがな です。

この作品で、岡田くん=乗馬

のイメージがかなり浸透

したのではないでしょうか?

 

2014年10月4日公開予定

『蜩ノ記』は予告編で

役所広司さんの乗馬シーンがあるので

もしかすると、岡田くんもあるかも

しれませんね。

 

予告編は公式サイトで↓↓

映画蜩ノ記公式サイトはこちら

 

ざっと調べてみたところ、

こんな感じでしょうか?

 

番外編として、2005年8月2日放送の

『学校へ行こうMAX』

流鏑馬(やぶさめ)を披露しています。

 

時代劇がしたい。

その時に、自分で乗れないのは悔しい。

 

この想いで乗馬を初めて、

大河ドラマの主役で、その技術を

遺憾なく発揮。

 

乗馬歴10年で3本。

感じ方によっては、

たかが3本

 

たかが3本のために、

どれだけの時間の都合と

努力を重ねたのでしょうか?

 

でも、その3本は、間違いなく

その努力の結果が現れ、

素晴らしい作品作りに欠かせない

乗馬技術となっていると思います。

 

こんなところも、尊敬できる

素敵な

役者。岡田准一。

ですね。

 

もちろん、V6 岡田准一。も

大好きですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました