スポンサーリンク

安くておいしい東京土産!駅構内で買えるシュガーバターサンドの木

食べ歩き

出張や旅行などで東京に行く場合、迷ってしまうのがお土産選びです。

色々な人気商品が揃っているだけに「コレ」と決めきれず、結局お土産を探し求めて東京駅を右へ左へウロウロ。

毎回、このような時間の過ごし方をしている方に、今日は安くておいしい東京土産「シュガーバターサンドの木」を紹介します。

え?東京以外でも購入できるって?

分かっています。

でも、東京駅構内でも販売されているので、れっきとした東京土産になりますよ。

シュガーバターサンドの木を東京土産に選ぶメリットも紹介します。

ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

シュガーバターサンドの木は東京土産に最適

DSC_9149

私は東京から帰宅する際に東京駅を利用するので、必然的にお土産は東京駅構内で選ぶことになります。

年に1~2度、多ければ半年で4回ほど行くこともあるので、正直お土産選びも底をつきました……。

種類は沢山ありますが、おいしくて・安くて・日持ちする・個包装・型崩れしないとなれば、選べる商品は減ってしまいますよね。

何度もの東京訪問を重ねて結局はココに落ち着くと楽と私が感じたのが、銀のぶどうから発売されている「シュガーバターサンドの木」です。

まずはメリットから見ていきましょう。

シュガーバターサンドの木を東京土産にするメリット

DSC_2507

  • 1つあたりの価格が安い
  • お徳用パッケージもある
  • たくさん入っている
  • 個包装で分けやすい
  • 新幹線乗り場の近くで販売している
  • 縦でも横でも持ち帰れる
  • 軽い
  • 壊れにくい
  • 行くたびに違う味が出ている

ちょっと考えただけでも、これだけのメリットがありました。

安い・個包装・たくさん入ってる

まず、職場などでばらまき用のお菓子にする場合は、1つあたりの価格が安いことや、個包装であることが必須条件になります。

その点、シュガーバターサンドの木は、ホワイトショコラがサンドされた定番「お徳用パック10個入り」なら、1つあたり税込み69円というコスパの良さ。

もちろん配りやすい個包装です。

また、一緒にランチを食べている子に特別なお土産を……と言う場合には、お徳用パック5個入り、税込み349円もおすすめ。

正直、東京以外のデパ地下でも販売されていますが、お土産を受け取る側にしてみれば「東京にしかない物」にこだわるよりも「おいしいもの」をもらう方が嬉しいでしょう。

お徳用パッケージがある

ちょっとおめかしした箱入りだけではなく、簡易パッケージのお徳用があるのもうれしいポイント。

職場についたらすぐにバラしてしまうなら、箱代はもったいないですよね。

簡易パッケージなら、処分も楽です!

新幹線乗り場に近い場所で販売している

東京土産を求める方は、新幹線利用の方が多いと思います。

シュガーバターサンドの木は、東北新幹線や東海道新幹線乗り場近くにある、「銘品館東京南口」「エキュート京葉ストリート」内で販売しているので、ササッと購入することができます。

ただし、前に並んだ方が大量購入する際は、少々時間がかかるので注意が必要です。

出来るだけ早めに手に入れることをおすすめします!

持ち帰りが楽

シュガーバターサンドの木はサクっと軽い生地でクリームをサンドしているので、とにかく軽いのが特徴。

とくに簡易パッケージなら、容器も軽いので荷物が重たくなる心配はありません

またパッケージ入りなので、よほど強い力で押さえつけない限りバリバリに割れる心配もないでしょう。

当然ですが常温で、立てても横にしても斜めにしても持ち帰ることができるのも、賞味期限(お日持ち30日)が長めなことも大きなメリットではないでしょうか?

行くたびに違う味が出ている

東京に行くタイミングにもよると思いますが、私が行く頻度であれば行くたびに違う味が出ていることが多いように感じます。

ちなみに2019年の5月下旬に東京を訪れた際には、「ベリーズショコラ」が販売されていました。

定番タイプと比べると少しだけ価格はアップしますが、それでもほかの東京土産に比べると1つあたりの価格は安いと思います。

この他にも過去に、「抹茶」「きなこ」を東京駅で購入したことがあります。

このように時期によって異なるフレーバーが出ているので、「東京土産はシュガーバターサンドの木」と決めてしまうのも一つの手ではないでしょうか?

そのとき出ている期間限定のフレーバーを選べば、お土産を受け取る方も「次は何味かしら?」と楽しみにしてくれるでしょうし、こちらも毎回お土産選びに時間と労力を費やす必要はありません

シュガーバターサンドの木のフレーバー

この投稿をInstagramで見る

littlemissgoodyさん(@little_miss_goody)がシェアした投稿

シュガーバターサンドの木は、色々なフレーバーが販売されています。

ブルーのパッケージでおなじみの、ホワイトショコラをサンドした定番タイプをはじめ、これまでいくつかの味を試してきました。

写真が残っているものだけ、軽く紹介しておこうと思います。

ベリーズショコラ

DSC_9149

2019年5月下旬に東京土産として購入したのが、「ベリーズショコラ」です。

公式サイトによると「ラズベリーにカシス、国産いちご」のベリー味とのこと。

はちみつが香るサックリとした記事に、3種のベリーとサワークリームをあわせています。

甘酸っぱくておいしかった!

DSC_9182

パッケージは、中身が見えないタイプです。

いつもよりちょっぴり高級感がアップしていますね(笑)。

DSC_9183

ピンク色のクリームがかわいい!

ちなみにこちらは10個入りのお得パックで813円(税込)でした。

定番タイプよりは少しお高くなりますが、許容範囲ではないでしょうか?

因みに公式サイトでは「お日持ち30日」とアナウンスされていますが、東京駅は回転が速いのでしょう。

5月下旬に購入した商品の賞味期限は8月2日まででした!

抹茶

DSC_2512

抹茶味は写真のデータによると、2017年の6月に購入しているようです。

確か……ですが、「前回きなこを購入したから、次は抹茶にしてみよう。」と思ったような記憶があります。

DSC_2507

こちらもお得な簡易パックで購入。

抹茶の風味が効いて、おいしかったです。

因みに公式サイトを見ると、現在私が購入した抹茶味の販売はないようです。

ただし、地域限定商品として名古屋地区にて「お抹茶ショコラ」が販売されている模様。

きなこ

IMG_20160809_215707

きなこと抹茶は同時に販売されていたような記憶があるのですが……

迷ってきなこを選びました。

写真データによると、2016年8月に購入しているようです。

洋風生地ですが、きなこクリームのまったりした味わいが良くあっておいしかったです。

DSC_0513

公式サイトを見ると、残念ながら現在は販売されていないようです。

ただ、もしかするとまた再販されるかもしれませんね!

東京土産に悩んだらシュガーバターサンドの木がおすすめ

DSC_9182

毎回の東京土産に迷ったり悩んだりしている方は、東京土産はシュガーバターサンドの木を固定しても良いかもしれません。

かく言う私も、毎回一応お土産パトロールを行うのですが、迷いすぎて疲れたときや思うような商品に巡り合えなかったときは、結局シュガーバターサンドの木に落ち着きます。

ぜひ一度、検討してみてください(笑)。

因みに「もう少し予算にゆとりがある」という方には、正真正銘の東京土産「東京駅限定」のグラノーラショコラサンドもおすすめです!

シュガーバターサンドの木と同じく、銀のぶどうから発売されています。

そちらについては、下記リンク先にて詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください♡

→ 東京駅限定お土産!おすすめはグラノーラショコラサンド☆銀のぶどう

こちらも人気の東京土産です!

→ 東京駅で買えるお土産キャラメルウィッチはサクとろ食感でコスパよし

今すぐ食べたくなった方は、楽天にて(笑)↓↓

食べ歩き
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tsubaki77をフォローする
旅とアロマとジャニーズと。。。時々ディズニー
タイトルとURLをコピーしました