※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編7 鳥喜多~

食べ歩き

torikita

2014年岡田准一さんが大河ドラマ

【軍師官兵衛】の主演となりました。

大河ドラマを見ているうちに

官兵衛ゆかりの地や岡田官兵衛の

足跡をたどってみたくなりました。

 

 

スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編7~

ということで、11月16日(日)

滋賀県は長浜市で開催中の

黒田官兵衛博覧会

に行きました。

 

こちらの続きです

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編1 きのもと大河ドラマ館~☆

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編2 高月観音~☆

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編3 黒田御廟所~☆

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編4 つるやパン~☆

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編5 鶏足寺~☆

 → ☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編6 歴史館(長浜城歴史博物館)~☆

 

豊公園から長浜街なかへは

駅を超えなければなりません。

 

てくてく歩いて10分くらいでしょうか?

駅の反対側へ。

hideyosi-mitunarizo

おおっ!

これは!!かの有名な

秀吉と石田三成の出会い、

三献茶のシーンではないかっっ。

 

三献茶のエピソードはこちらの

サイトで紹介されてます。

 → 三献茶 政所茶さんのサイト

 

こういう逸話を聞くと、何事にも

頭を使い、どんな時もチャンスが

あるんだなぁ…としみじみ。

 

出会いの像を通り過ぎ、街なかエリアへ。

途中、親子丼がかのゆうめいな

鳥喜多さんの前を通りかかる。

 → 鳥喜多 食べログ

 

実は今回の長浜の旅で、鳥喜多の

親子丼が食べたかったのですが、

この季節の日曜日。

ランチ時は行列必至!!

諦めていました。

 

ところが、時刻16時20分。

夜の開店時間、16時30分から!

キタ━(゚∀゚)━!

 

たたた、食べとく?!

とりあえず、街なかエリアにある

長浜市曳山博物館へ。

 → 公式サイト

hikiyama

(写真はサイトからお借りしました)

 

こちらの一階部分、無料ゾーンで

黒田官兵衛にちなんだスペースが

設けられています。

 

まずそこを見学。

 

今年は兵庫、東京と黒田官兵衛

めぐりの旅をしているので

ほとんど知っている情報だったりも

するのですが、近くにあるなら

見たいのが人情(?)

 

サクッと見学をして、鳥喜多へ。

鳥喜多

torikita

日曜夕方16時35分頃かな?

店内には先に2組。

 

親子丼はもちろんのこと、

食べログで見て気になっていた

とり鍋(だったかな?写真奥のもの)

をオーダー。

親子丼 580円、とり鍋 420円

合計1000円です。

 

もう、ほんっとうに美味しかったぁぁぁ。

鍋のスープは生姜が効いて、出汁もでて

すんごくおいしい!

歯ごたえのある鶏もゴロゴロ入ってます。

 

見た目にも美味しそうな親子丼は、

ご飯が白くなく、全体的に味がついて

どこまで食べても美味しいという言葉が

出てきます!

(私は美味しい美味しいと言いながら食べる癖がある)

 

ちなみにこちら、件のおもてなしクーポンが

利用できるので、2人で行っていたので

残った1枚を利用。

(もう1枚はつるやパンで)

 

まさか食べられるとは思っていませんでした。

大満足でしたっ。

 

食べて、飲んで(←スープ)ぽっかぽか。

軽く汗ばむくらいでしたが、外に出ると

ものすごく寒かったっっ。

 

街なかに引返し、さぁ、お店でもみようか?

と思ったら…

お店、17時まででした笑。

 

でも、大満足!!

駅前の平和堂というスーパーに立ち寄り

またまた駅を超えて芳香園の駐車場へ。

 

そして家路へ向かいました。

 

黒田官兵衛ゆかりの地めぐり。

これが最後になるかなぁ?

ホントは福岡にも行きたかったけど!

 

今回も大充実の旅でした。

 

関連記事:

→ ☆【11/18追記】黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅 まとめ☆

タイトルとURLをコピーしました