ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

公開日: : 最終更新日:2017/02/04 ディズニー, ホテル・旅館, 旅行

DSC 0833 150x150 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ2016年10月4日~10月7日まで、ハロウィンでにぎわうディズニーリゾートに遊びに行きました♪

ってことで、久々のディズニーネタです。

書きたいことがたくさん溜まっていて、この夏の石川旅行の記事も途中ですが、記憶が新鮮なうちに…。

まずはディズニー旅行について書いていきます☆

 

今回の旅行は盛りだくさんなので、いくつかに記事を分けたいと思います。

1.ホテル編:この記事です

2.ランド編(

3.ランドで食べたもの編

4.シー編(

5.シーで食べたもの編

になります。

さらに、ランド編・シー編は朝昼晩(笑)と、3つに別れる予定です。

 

これからディズニーハロウィンに行かれる方や、時期は違えどディズニー旅行に行かれる方の予定立ての参考になれば嬉しいです。

なんて言いながらも、完全なる自分の健忘禄です笑。

 

スポンサードリンク

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

DSC 0833 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

ここ数回のディズニー旅行(記事にできていないものもあり)は、一緒に行く家族の都合で土日を含めた3日間でした。

今回は家族のライフスタイルが変わったので、ド平日に行くことができました。

ランドもシーもハロウィンに賑わい気候も良い10月は、一年の中でもなかなかの混雑が予想されるよう。ということで、日時に縛りが無い私は3連休前の平日をチョイス。

 

ざっと調べたところ、条件が良かったディズニーオフィシャルホテルである、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイにきめました!

 

じゃらんでサクッと予約

私は旅行に行く際に、新幹線+ホテルなら「JR東海ツアーズ」、自家用車+ホテルならホテルは「じゃらん」で予約します。じゃらんで口コミをチェックしながらホテルを決めて、さらにホテルの公式サイトと見比べて、お得な方で決定!

公式サイトは最も安い金額を提示していることがありますが、じゃらんはよくポイントをくれます笑。

今回もなぜか2,000円分のポイントをプレゼントされていたので、じゃらんの方がお安く予約できました。

 → じゃらん 公式サイト

 → 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

 

大人3名一室+3泊駐車場込み:52,600円

宿泊2ヶ月前の8月4日にじゃらんで予約。

1室大人3名で、宿泊費は51,600円でした。

ここから、いつの間にか貰っていたじゃらんポイント分、-2,000円。

そして車で行ったので、駐車場料金が1泊1,000円×3日で3,000円。

結局支払い額は52,600円。

一人当たり、約17533円、1泊約5844円でした。うん、いいでしょう。

 

駐車場がとにかく優秀!

ディズニー旅行って荷物も増えるし、人数が増えれば増えるほどお得度合いがアップするから、できれば車で行きたいですよね。ただ、ネックになるのが駐車場。

パークのパーキングに停めた場合普通車平日2,500円、土日祝3,000円!(どんどん値上げされてる…涙)近郊ホテルも、そのくらいの駐車料金がかかります。

そんな中、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの駐車料金は1泊1,000円!これはお得です。

さらに、良かったなと思える点を書いておきますね。

駐車料金が安い

これは、先ほど紹介した通り。なんといっても1泊1,000円はお安いです!

1泊目は入庫から30時間OK!

ホテルにチェックインする前に駐車する場合、別料金を取られることも少なくありません。でもプラナ東京ベイなら追加料金不要。

それどころか、入庫から30時間なら駐車料金に含まれているんです。

ってことは、早朝にホテルに車を停めて仮チェックインを済ませて、ホテルからのバスでパークへ。なんてこともできます。

反対に、初日はパークの駐車場に止めて、夜にチェックイン+ホテルに駐車。

翌日はバスでパークに行って、帰宅前バスでホテルに戻り車を引き取って帰宅ってことも可能です。

パークの駐車場は前述の通り、2,500~3,000円だから、かなりの節約になりますね☆

立体駐車場で自由に出入り可能

ホテルによっては、駐車場に気軽に出入りできないものもありますよね。

例えば、機械で上に上げてしまって出してもらうのに時間がかかったり、自分で自由に出入りができなかったり…。

我が家は長旅なので、到着までに車内であれやこれやと広げています。

だから、駐車場に到着後、車内で荷物をまとめたり、要るもの要らない物を仕分けたり、さらには旅の途中で車に戻って荷物の出し入れができれば嬉しい!

到着してすぐに荷物を出して、機会に車を乗せるタイプのものは焦るから嫌なんです。

でもこちらは完璧♡

よくあるタイプの自走式の立体駐車場で、駐車場には係員もいないので、好きな所に車を停めて、心ゆくまでゆっくり準備することが可能です。

期間内、何度でも出し入れ自由!

さらに嬉しいのが、期間内何度でも車を出し入れ自由なこと!

DSC 1055 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

こんなふうに、駐車場途中出庫証明書が貰えます。

チェックイン時に、駐車券の手続きが済まされているので、途中出庫する場合はその駐車券を使って出庫。

戻ってきたときに新たに取った駐車券と、途中出庫証明書をカウンターに持っていけば、また手続きをしてくれます。

今回はこのシステムを使わなかったのですが、旅のプランを考えるうえでギリギリまで車を使うかも…って思ってたから途中出庫OKはうれしいです。

しかも、機械を操作しておろしてもらうタイプではないので、気軽に出かけることができますね。

改めて考えても優秀なパーキング

と、ここまで見てきたように、私的にかなり優秀なパーキングなんです。

人を待たせることが苦手な私は、駐車場に係員がいて機会を操作するタイプだとかなり焦ってしまうんですよね(汗)。家族には、係りの人も仕事なんだから、少し待ってもらえばいいじゃないと言われるのですが、とにかく待たせちゃいけない!と苦しくなるタイプ。

だから、プラナ東京ベイの駐車場はとっても素敵でした笑。

さらに、私たちは1階に停めることができたので使い勝手抜群でした!パーク用とお出かけ用の靴を車で履き替えたり、私のミスで23時過ぎに車に戻ったり(ETCカードを抜き忘れてたことに気づいた!)、気軽に使えました。

 

プラナ東京ベイのお部屋

これは多くの方がブログにアップされてるので、さらっと写真を載せておきましょう。

昨年2015年にリニューアルされたそうで、室内は新しい雰囲気でした。

モデレートツインの3名利用でした。

 

お部屋は明るくベッドもgood!

DSC 0807 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

明るいカラーが印象的。何色かあるようですが私たちはグリーンでした!

一番奥のベッドが簡易タイプのスタッキングベッド。こちらも寝心地は悪くなく、ぐっすり眠れました。

また、腰痛持ちの家族曰く、こちらのベッドはスタッキングベッドもメインのベッドも、腰が痛くならないとのこと。嬉しいですね。

 

クローゼットはオープンタイプ

DSC 0808 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイクローゼットはオープンタイプ。

洋服をかけるスペースは3人分とハンガーはそれぞれ2本。

我が家はいつも針金ハンガーを持参します。

針金ハンガーともともと設置されているハンガー、併せて5着はかけられました!(冬は無理かも笑)

 

2人掛けソファあり

DSC 0809 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ部屋の奥には2名掛けのソファーと楕円形のテーブル。

夕食を部屋で食べる時に、何気に便利でした。

スタッキングベッドとメインのベッド、ソファの中央にテーブルを置いて、3方向から利用しました。

 

コンセントが1人につき1つ枕元に!

DSC 0832 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイおすすめポイントはこちらにもあります!

なんと、ベッドごとにヘッドライトがついているのですが、このライトの右下部分…見えますか?コンセントがついてるんです。

私もそうですが、このご時世、目覚まし代わりにスマホや携帯を使う方も多いですよね。しかも、就寝中に充電しませんか?

となると、枕元からコンセントが遠いと不安だし不便。

コンセントの口が足りないと、充電の順番待ちも生じます。でもこちらは一人ずつ枕元にコンセントがあるから安心です。

 

プラナ東京ベイのその他のおすすめポイント

DSC 0810 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

ここまで紹介した駐車場、お部屋以外の、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのおすすめポイントというか、良かったな…と思うポイントを書いておきましょう!

 

朝6時から仮チェックインが可能

なんと、朝6時から仮チェックインが可能。

実は、こちらパークとはバスで行き来するので、時間帯によってはバスも混雑、そのままチェックインするため、チェックインカウンターも混雑してしまうのです。

幸いにも私たちは到着日はパークに行かず、14:30にチェックイン、少し早かったのですがお部屋の準備が整っているということでそのまま部屋に入れました。

翌日以降通りかかりに見てみると、22~23時はチェックインカウンターに長蛇の列!これだけで軽く1時間はロスしちゃうかも。

もし、ご家族で行く場合で初日からパークに入るなら、ご家族はパークで降ろして、パパさんだけ車を停めがてら先にチェックインしたほうがいいかもしれませんね。

仮チェックイン時に荷物を預けておくと、お部屋まで運んでくれるそうです。

ナチュラルローソンがある

ホテル1階にはナチュラルローソンがあるので、夕食や朝食を調達することができます。時間帯によっては結構混みます。

レンジは店の外に4台。セルフサービスです。ちなみに、フロアごとにもレンジがあるようです。(これはちょっと見た覚えがないので確認してください!)

ディズニーグッズが買える

さすがオフィシャルホテルってことで、ディズニーファンタジーというディズニーグッズが購入できるお店があります。営業時間は基本的には朝8時から夜の9時まで。パークではお土産のことを考えずに思いっきり楽しみたい!という方は、ホテルでさくっとお土産を買っちゃえるから嬉しいですね♪

パークとの無料送迎バスがある

時間帯によって10分~20分おきに無料シャトルバスが運行されています。こちら、時期によっては行きも帰りもかなり混み合うようですが、私たちが伺った10月5日水曜日(ランド)、6日木曜日(シー)は、バスを見送ることなく乗車することができました。

パーク・ホテル間は10~20分程度。日時によって異なるようです。

ちょっとゆめゆめしい笑

DSC 0811 500x281 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

ビジネスホテルなら、パークから戻ると現実の世界って感じですが、オフィシャルホテルなので少しゆめゆめしいです笑。もちろん、以前宿泊したディズニーランドホテルほどではありませんが、夢から急激に覚めることはありません笑。

大浴場がある!!!!!

パークでクタクタになるまで遊び疲れたら、大浴場が嬉しいですよね。

もちろん部屋にもトイレとは別のバスがあります。しかも洗い場付き。小さなお子さんがいる場合でも安心ですね。

そして、大浴場。これがあることで、部屋での入浴待ち時間がなくなるんです。

女性大浴場は専用のカードキーをかざして入るシステム。

ディズニーに遊びに来ていて大浴場と言えば、以前幕張にある「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」に宿泊したことがあるのですが、こちら洗い場であるシャワーのブース数が激少な!!

ハダカの女性が列をなしてシャワー空きを待つというシュールさに、翌日からは部屋のお風呂を使ったと言う切ない思いでがあるのですが、今回はそんなことありませんでした。

と言っても、アパホテルは土日、今回は平日利用だったからの違いかもしれません。

でも、ざっと見た感じでも、シャワーブースの数はアパホテルより多かったかな?因みに、ロッカーは狭めで少ないです。1、2泊目までは1室しかないと思っていたロッカールーム。もう少し奥に行くともう1室ありました(汗)。

 

この他にも、パークチケットが購入できたり、舞浜駅にあるボン・ボヤージュ(ディズニーのグッズが買えるお店)から有料で荷物をホテルまで運んでもらえたりと、オフィシャルホテルならではのサービスがあります。

 

残念な点…( ノД`)

一つ思い出したので、残念な点も記しておきましょう…。

部屋のWi-Fiが弱い

最近ホテルを選ぶ際のポイントとして、Wi-Fiを重要視しています。

今回のホテルも、2016年2月ごろから(だったかな?)全室Wi-Fiが設備として加わったそう。

これで、夜のネット環境も安心ね☆と思っていたのですが残念ながら、Wi-Fiが弱い!

廊下付近ならまだつながるのですが、廊下付近はくつろぎスペースとは言えません。

たいていの場合、ベッドの上でWi-Fiを使うと思うのですが、まったくと言っていいほど使いものになりませんでした( ノД`)。

 

はなからWi-Fiに期待していない、あればいいかなくらい、外のWi-Fiは使わないと言う方なら全く問題ありませんが、Wi-Fiを重視する方には辛いかもしれません。

私的には今回はホテルでの滞在時間も短く、データ使用量もそれほど行かなかったので、ちょっとがっかりしたけど問題なしでした!

(楽天mobileなもので、月々とは別に3日間の間のデータ使用量の縛りがあるのです…)

 

大満足のホテルでした!

DSC 0812 ディズニー旅行!ホテル編:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイということで、今回のディズニー旅行は「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」をチョイス。

お安く泊まれる時期で、超混雑が予想される時期(チェックインや大浴場、バスの数台見送りの観点で)以外なら、かなりおすすめホテルです。

また、超混雑が予想される時期でも、だからこそのコスパを発揮してくれるでしょう。

大浴場の混雑が嫌なら部屋のお風呂を使う、予め仮チェックインをする、シャトルバスは…工夫する笑などで、やっぱりおすすめのホテルです。

家族も大満足でした(ずっと具合が良いホテルだ…と言っていた笑)

私はオフィシャルホテルへのこだわりは無く、安心して安く泊まれるホテルであることがホテル選びのポイントなんですが、また他のホテルよりお安く泊まれる時には是非利用したいと思います!

 

関連記事

☆【ディズニーランドホテル】ティンカーベルルームに宿泊しました!☆

☆ディズニーホテル徹底比較!セレブレーションホテルは実にお安くてお得!☆

ディズニーランドのハロウィン!その1☆2016年秋ディズニー旅行2

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

5044_1_20150717153019

絶対欲しい!ディズニーハロウィンスーベニア付きメニュー2015

2015年9月8日! いよいよ今年のハロウィンが 東京ディズニーリゾートで始まりました~!!!

記事を読む

DSC_1988

無料で遊ぶ!木曽三川公園センターにチューリップを見に行きました♪

2017年4月14日。 岐阜県海津市の【国営 木曽三川公園センター】にチューリップを見に行きま

記事を読む

dsc_0972

ディズニーシーのハロウィン!その1☆2016年秋ディズニー旅行

2016年10月4日~7日の秋のディズニー旅行記です。   今回の旅行は盛りだくさ

記事を読む

turuya1

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編4 つるやパン~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

kurodakanbee

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~兵庫編3 ホテルピエナ神戸2~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

DSC_3931

近畿道の駅 アグリの郷栗東【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年11月16日(木曜日)。 本日3つ目の道の駅は、滋賀県の道の駅「アグリの郷 栗東(り

記事を読む

dsc_0969

ディズニーランドのハロウィン!その3☆2016年秋ディズニー旅行

2016年10月4日~7日の秋のディズニー旅行記です。   今回の旅行は盛りだくさ

記事を読む

dsc_0649

湯快リゾート初体験!石川金波荘は部屋からの眺めも夕食もgood!

2016年8月、家族旅行に行きました! その旅行については追々書いていくとして、今回は初体験し

記事を読む

kurodakanbee

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~兵庫編9日本のマチュピチュ竹田城~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

dsc_0883

ディズニーランドのハロウィン!その2☆2016年秋ディズニー旅行

2016年10月4日~7日の秋のディズニー旅行記です。   今回の旅行は盛りだくさ

記事を読む

コメントを残す

DSC_4109
近畿道の駅 近江母の郷【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年12月4日(日曜日)。   2つ目の道の駅

DSC_4104
近畿道の駅 浅井三姉妹の郷【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年12月3日(日曜日)。   1つ目の道の駅

DSC_4119
近畿道の駅 湖北みずどりステーション【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年12月3日(日曜日)。 最近順調に道の駅めぐりを楽しん

DSC_3941
近畿道の駅 アグリパーク竜王【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年11月16日(木曜日)。 本日最後4つ目の道の駅は、滋

DSC_3931
近畿道の駅 アグリの郷栗東【滋賀県】~全国制覇を目指して~

2017年11月16日(木曜日)。 本日3つ目の道の駅は、滋賀県

→もっと見る


  • 人気ブログランキング

    旅とアロマとジャニーズと。。。時々ディズニーは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    プライバシーポリシー
PAGE TOP ↑