スポンサーリンク

今更ですが……「THE MUSIC MAN」大阪公演の詳細が出た!

トニセン(ほぼ坂本くん)

ほんっとうに今更の話で申し訳ないのですが、12月はブログに書きたいことが色々ありまして……今日は1ヶ月ほど前の話をさせていただきます。

「THE MUSIC MAN」の大阪公演の詳細が出ましたね♪(超今更感)色々想像と違って驚いているのですが、せめて1公演は観たいっっと今から計画を練っています。

スポンサーリンク

「THE MUSIC MAN」の大阪公演が見たい!

「THE MUSIC MAN」の大阪公演でわかっていたのは、5月に上演されることと、劇場が梅田芸術劇場であることでした。

私の勝手な予想では大阪公演は5日で計7公演くらいかな~と思っていたのですが、発表された日程を見ると3日で4公演でした。想像以上に少なかったです。

以前書いたブログには、5日7公演なら最低3公演は観たい。ダブルヘッダーは避けたいので初日・中日・楽日かな?なんてのんきなことを書いていたのですが、3日4公演でダブルヘッダーを避けるなら連日の大阪通いになります。う~む。ちょっと厳しい。

と言うことで作戦練り直し。

日程以外にも私の予想とは異なるものがありました。それがチケット代金。ミュージカルで大劇場なので、大体12,500円くらいかな~と予想していたのですが、私が観劇から遠ざかっている間に舞台のチケット代は高騰していた様子。

そういえば今回のことがある前に、ネットで「コロナ禍になってから舞台のチケット代が高くなった」という声を見たような気がします。確かにリスクが高い中での上演ですので、この金額でも厳しいかもしれませんね。舞台ってとにかくお金がかかりますから……。

「THE MUSIC MAN」私の観劇計画とチケット取得作戦

基。観劇計画を練り直しましょう。

以前は3公演観たいと言っていましたが、2公演に減らします。場合によっては1公演になるかも。1公演は絶対に観たいなぁ。

FCを退会しており、なおかつ梅芸のネット会員にもなっていない私は、基本的には一般発売でチケットをとらなければなりません。先行が利用できたとしても、各プレイガイドの先行になるでしょう。

ということで……

まずはプレイガイド(先行・一般)でチケットを1枚とります。この時狙うのはB席5,000円のお席です。これで確実に取りに行く予定です(むしろ競争率が高かったりして笑)。梅芸の3階席では何度か観劇をしており、全体が見渡せるのでそんなに嫌いじゃないんですよね。

ちなみに梅芸の3階席から観劇した感想は過去のブログに残しているので、良かったらご覧くださいませ。

話しを戻して……。とりあえず3階席でチケットを1枚確保し、残りは当日券もしくは舞台機構が決定してから販売されるいわゆる見切れ席でS席のチケットを1枚狙います。当日券と見切れ席は発売されるかどうかの保証はありませんし、購入できるかどうかも不明ですが、万が一取れなければあきらめます。

とりあえず1公演観られれば御の字の気持ちで挑みます。そのためにも、前売り段階でB席が取れますように……。

「THE MUSIC MAN」一般発売は2月25日!

以上が現段階での「THE MUSIC MAN」の観劇計画とチケット取得作戦でした(笑)。作戦ってほどでもないですね。

日程が3日間だけと言うことに驚いて今まで曜日を確認していなかったのですが、土・日・月の3日間なんですね。これまた激戦になりそうな……。

でも今回は座席を選ばない(というか、むしろB席を選んでる)ので、1枚くらいは取れるんじゃないかな~と思っています。最悪、前売りでB席が取れなくても、当日券や見切れ席でのS席にチャレンジする道は残ってますしね。B席は保険的な感じです。

「凍える」の感触では、最近は舞台のチケットが取りやすくなってるのかな?という印象もあるのですが、それは作品がストレートプレイだったからかしら?坂本昌行×ミュージカルとなるとやっぱり激戦?あとは共演者さんにもよりそうですね。

何はともあれ、一日一善で2月25日の一般発売を迎えたいと思います(笑)。

みなさまも、希望している日のチケットが取れますように。。。。

タイトルとURLをコピーしました