スポンサーリンク

2023年明けました!そして昨年の振り返り……

トニセン(ほぼ坂本くん)

2023年明けましたっっ。もうすでに4日です。

昨年このブログをご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年になりましたが、昨年末の締めのブログが書けなかったので、新年早々昨年の振り返りを行いたいと思います。

スポンサーリンク

2022年私的重大ニュースベスト10

過去に何度か行った、1年間の私的重大ニュースベスト10。たしかベスト5の年もあったような……。後から読み返したときに、「そうそう、こんなこともあった!」と懐かしさがよみがえってくるので、2022年度の振り返りも私自身のために行おうと思います。

では、今年は……10位から!

10位:ブログタイトル&内容変更

2022年の10月にブログタイトルブログ内容変更しました。詳細は↑↑のブログに書いた通りです。

旧タイトルは「旅とアロマとジャニーズと。。。時々ディズニー」でしたが、リニューアル後は「ツバキの好きなもの」で、書く内容が変わっても大丈夫なタイトルにこだわりました(笑)。

上記ブログには「タイトル変更だけのプチリニューアル」と書きましたが、結果的にはジャニーズ中心だった内容が、なかむらさん中心の内容に変わっております(笑)。

9位:J-Web退会

2022年1月いっぱいでJ-webを退会しました。退会数ヶ月前から、毎週水曜日のお楽しみすら忘れるようになりほぼ見なくなってしまったので、惰性で入り続けるよりも一旦区切りをつけた方がいいよなと思って。

ファンクラブと違って、思い立った瞬間に再入会できる気楽さも良かったです。が、結局再入会はしておりません。

8位:ジャニーズ以外の方に興味が沸いてきた

詳細は3位に書きますが、これまで「エンタメ」=「ジャニーズ」で16年間過ごしてきましたが、今年になってジャニーズ以外のエンタメというか俳優さんに興味が沸いてきました。

ジャニーズだけでも充分楽しかったからこうやって16年間過ごしてきたのですが、2022年を改めて振り返るといろんな俳優さんやエンタメに触れることで視野が広がったな~、好きなものが増えたな~トクした気分でです(笑)。好きなものが多い人生って、結局最強の人生だと思う。

7位:間宮祥太朗さんの舞台が観られた

3位にある通り、2022年の夏前に間宮祥太朗さんのファンになりました。ファンになったら実際にこの目で見てみたいと思うタイプなのですが、いかんせん映像俳優さんのイメージが強く、きっと舞台挨拶でしかお目にかかることはないだろうと思っていたのですが……

ファンになった年にたまたま6年ぶりの舞台が決定!ありがたいことにチケットも取れまして、この目で間宮くんの舞台を観ることができました。いやぁ~ツイいてます。

舞台の間宮くんも良かったですし、新たに阿部サダヲさんの良さも再確認できてさらに視野が広がりそうです(笑)。

6位:トニセンの「活動」がハマらない……

一昨年の11月にV6が解散し、以降トニセンの活動となりました。個人的にはトニセンが存続することに大いに喜んだのですが、実際に蓋を開けてみるとトニセンの活動が私的には全くハマらないというか刺さらないというか……むしろ趣味じゃない方向に流れていったなと言う感じです。

ビジュアルしかり、時折耳にするメッセージしかり、楽曲しかり。80年代を彷彿させるグッズジャケ写も苦手でした。

そんなこんなで、トニセンからもすっかり卒業。今後、自分の気持ちはどうなるのかなと思っていたのですが、現時点ではトニセンの活動は追わないけれど、坂本くんの舞台のお仕事は拝見したいという気持ちで落ち着いています。

5位:トニセンファンクラブ更新せず

6位に書いた通りトニセンの活動にハマらなかった私は、ファンクラブに入っていながらFCのコンテンツをチェックすることもなく、詳しく知ろうともせずで時が流れました。結果、FCを更新せず、会員は1年で終了しました。

今後追いたいのが坂本くんの舞台だけとなれば、FCに入っていなくてもチケットにトライするチャンスはありますしね。全ツが発表されたそうですが、自分でも驚くくらい他人事に感じました(いや、私がツアー回るわけじゃないので当然と言えば当然なのだけど)。

4位:久しぶりに坂本くんの舞台が観られた

今年、ほんっとうに久しぶりに坂本くんの舞台を拝見いたしました。舞台を観るということ自体が好きですし、坂本くんの舞台も大好きなので幕が開いた瞬間(幕なかったけど)うれしくてちょっと泣きそうになったよ(笑)。坂本くん、まだ出てきてなかったけどな。

作品的には好みではなかったけど、板の上の坂本くんにはやっぱり「すごいな~」と思わせられます。次回はミュージカルなので、ものすっごく楽しみ。多分見終わった後「すごい人を好きになってしまった!」って毎度おなじみのセリフが口をついて出ると思います(笑)。

3位:間宮祥太朗さんのファンになった

先ほどからちょいちょい出てきていますが、2022年の夏前に間宮祥太朗さんのファンになりました。きっかけは皆様おなじみ(ほんと、多分私と同じ理由の方多いと思う)「ナンバMG5」です。いやぁ~。めちゃくちゃ良かったっす。

ハマるとはこういうことか?と言うくらい、一気にズドーーーーーーーンとハマりまして。毎日過去のインタビューを読んだり、過去の映画を見たり、過去のドラマを見たりとハマりにハマっておりました。

そして、間宮くんのファンになったことが、これまで全く見てこなかった世代の俳優さんを知るきっかけとなり、好きな俳優さんが増えたことも良かったことの1つです。いやぁ~この出会いに感謝です。

2位:観劇再開!

2022年私的重大ニュースで外せないのが、観劇を再開したことです。心配性なもので、今年に入ってずいぶんエンタメ規制が緩和されていたものの、なかなか一歩が踏み出せませんでした。それが、坂本くんの「凍える」をきっかけに観劇再開。

と……その前に、夏には間宮くん主演の「破戒」映画鑑賞再開も果たしておりました。久しぶりの密閉空間(ちょっと違うか……)はかなりドキドキしましたが、一歩を踏み出せてよかったです(相変わらずオーバーだね)。

2022年は坂本くんの「凍える」間宮くんの「ツダマンの世界」の2本観ることができました。観劇ってやっぱりいいなぁと実感。2023年はなかむらさんの「ケンジトシ」のチケットがすでに1枚取れていて、坂本くんの「THE MUSIC MEN」も最低でも1回は観たいと思っています。

2023年も素晴らしい観劇体験ができますように。

1位:中村倫也さんのファンになった!!!

燦然と輝く私的重大ニュース第1位は……中村倫也さんのファンになったことです。

間宮くんのファンになった後にファンになったのですが、もうねぇ………。ハマりましたね(笑)。

間宮くんが急激にズドーーーーーーン!とハマったのなら、なかむらさんはじわりじわりとハマった感じです。そして過去の経験から言うと、じわりじわりとハマった方が持続性が高いんですよね。ちなみに坂本くんもじわりじわりとハマったクチで、結果9年間一筋でした(笑)。

2022年に好きな俳優さんが増えたと言いましたが、その中でもなかむらさんが好き度ぶっちぎりの1位となっております。ただ、じわりじわりなので、何でハマったっていう明確な作品がない。

一応↓↓で「石子と羽男」でいいなと思って「珈琲いかがでしょう?」や同時期に見た「美食探偵」でハマったと書いているのですが、エッセイ「やんごとなき雑談」の影響も大きいですし、Simeji日本語キーボードアプリの「イケてるママ役」もかなり好きでファンになった当初は毎日見てましたし、その他CM、作品などなど色んな要素が相まって好き度が深まった感じです(?)。

ちなみに間宮くんにハマらなかったら他のドラマも見てみようと思わなかったと思うので、「石羽」を見ることもなく、なかむらさんにハマることもなく、今浮かれたような楽しい気持ちを味わうこともなかったと思います。

そういった意味でも、間宮祥太朗という俳優さんにハマったことは私の中で大きな出来事でした(だったら1位、せめて2位にしろってね)。

2022年の振り返りでした!

以上、2022年の振り返りでした。ディズニーや道の駅関連は入れず、エンタメだけでまとめてみました。

1年前の2022年が始まったばかりのころには、まさかこんな1年になるとは思っていませんでした。舞台が観られないがゆえに坂本くんへの熱量が冷めていき、このままフェイドアウトするんだろうな~。坂本くんが大好きだったとき、日々がめちゃくちゃ楽しかったな~。と少し寂しい気持ちでもありました。

結果、トニセンはフェイドアウトしましたが、坂本くんの舞台のお仕事に関してはフェイドアウトすることなく活動をチェックしたいと思っていますし、なかむらさんにハマって日々めちゃくちゃ楽しく過ごすことができています。

いやぁ、やっぱり好きな対象が多い人生っていいですね(笑)。こんな調子で相変わらずのミーハー(昭和)ですが、今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。皆様にとっても素敵な1年となりますように♡

*観劇も再開したことだし、今年は双眼鏡を新調しようかしら?

タイトルとURLをコピーしました