花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

公開日: : 最終更新日:2018/09/18 その他の旅行, 中部, 旅行

DSC 3753 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

岐阜県は可児市にある「花フェスタ記念公園」秋のバラまつりに行ってまいりました!

実はまだブログにかけていないのですが(遅すぎるっつ汗)、今年2017年の5月にも春のバラまつりにも行っておりまして、その際に年間パスポートを購入しておりました。

「春→秋→春」と「バラ祭り」を3回見れば充分に元が取れる!ということで、順序は逆になりますが、先に「秋のバラ祭り」に行った模様をお伝えしようと思います♪

 

ちなみに春の様子はこちら↓

 → 4月の花フェスタ記念公園はネモフィラ畑が幻想的☆【画像あり】

 → 花フェスタ記念公園2018バラが見頃で満開の春のバラまつり♡

 

スポンサードリンク

花フェスタ記念公園

DSC 3747 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

→ 花フェスタ記念公園 公式サイト

花フェスタ記念公園は、岐阜県可児(かに)市にある、世界最大級のバラ園です。

春に伺った時には、咲き乱れるバラとその香りに圧倒されました。

さすが、世界最大級のバラ園です!

花フェスタ記念公園の入園料

花フェスタ記念公園の入園料は、時期によって異なります。

通常の入園料は、大人 520円高校生以下 無料ですが、春・秋バラまつりの期間中は、大人 1,000円高校生以下 無料となります。

その名の通りバラが有名が公園なので、バラの時期はややお高く設定されていますね。

因みに、年間パスポート1名 2,060円です。

バラまつりに3回以上訪れるのならお得!

というわけで、私も春のバラまつりの際に購入しておりました。

今回の「秋のバラまつり」は年パスでの入園となりました!

(価格は2017年11月1日現在のものです)

花フェスタ記念公園の駐車場について

花フェスタ記念公園の駐車場は、西(1,000台)と東(700台)に2か所あり、いずれも駐車料金は無料です。

私たちはたまたまですが、春に伺った時は「東」、今回の秋は「西」に駐車しました。

どちらかというと、西の入園ゲートの方がメインなのかな?

駐車場からゲートに向かう途中には……

DSC 3745 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

こんなキレイな紅葉が見られましたよ!

DSC 3746 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

もゆるような赤ですね。

ちなみに、パンフレットによれば大型車も駐車可能とのことです。

2017年秋のバラまつり!

DSC 3748 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

伺ったのは、お天気にめぐまれた2017年11月1日(水曜日)

バラまつりは終了間際(11月5日まで)、しかも平日ということでのんびりムード。

後ほど紹介する「薔薇と香りと恋のトンネル」でも、少々待てば他の方の映り込みもなく写真を撮ることができるくらいの人出でした。

本当はもう少し早く着たかったのですが、台風が続き、雨の日も続きで11月1日になりました。

世界のバラ園

西ゲートを入って左に進むと、世界のバラ園があります。

ここからは、写真を中心に世界のバラ園をご覧いただきましょう!

DSC 3755 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

すみません。バラの名前などはまったく控えておらず(笑)、とにかくきれいだな~と思ったものをパシャパシャ撮影してきました。

DSC 3750 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

丘のグリーンとバラのピンク、陽射しがきれいです!

DSC 3757 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

 

私は黄色とピンクが混ざったバラの色が好き!

DSC 3752 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

ピンクなら、はかなげな淡い色のバラが好きです。

DSC 3753 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

終わり掛けのバラが多かった中、堂々とキレイに咲いていますね♪

DSC 3754 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

バラの通路!台風の影響&時期が遅かったこともあり、春に比べると花は少々さびしかったのですが、香りは辺り一面に広がっていました!

 

DSC 3756 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

ローズヒップがたくさんなっていました!

 

世界のバラ園をのんび~り眺めて、香りを体全体で吸い込んで(笑)、しっかりバラを堪能してきました。

バラの前の屋根付きのスペースにベンチが3つ置かれていたので、買ってきたパン&持参したコーヒーで簡単なランチタイム。

バラを眺めながら、バラの香りに包まれながらのランチタイム。

天気もよく、それでいて屋根がついているので暑くなく日焼けの心配もなし!

遠くの山々と青空のコントラストも美しく、のんび~りとした空気が流れていて、「あぁ、今日来られてよかったなぁ……」としみじみ感じました。

花の地球館&花のタワー(展望デッキ)

世界のバラ園を後にして、そのまま先に進みます。

春に花を見たハンカチの木の通りをすすみます。

今は花は咲いておらず、硬い実がたくさんなっていました。

コスモスも咲いていたのですが、台風によってなぎ倒されている&時期が終わりかけでした。

てくてく歩いて、花の地球館(温室)に到着!

中に入ると……

DSC 3758 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

わおっ!ハロウィンな雰囲気♪

え?ハロウィンは10月31日だから、もう終わってるって?

ま、それはそれでいいじゃない!

DSC 3759 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

きのこな椅子たちも可愛らしい!

DSC 3760 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

かぼちゃをはじめとするハロウィンの飾り付けがとても可愛らしかったです。

奥に進むと更にハロウィンな演出がありましたよ!

DSC 3761 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

お墓の十字架に……

DSC 3762 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

カオナシ?いや、お化け?

この建物から、エレベーターに乗って花のタワー屋上デッキに出ることができます。

写真は撮っていませんが、公園が一望でき、さらには周辺の山々も望むことができましたよ!

展望デッキに出るために十数段程度の階段を登るのですが、上りはふんふふ~んと楽々上りましたが、下るときに階段に使われている鉄板に小さな丸い穴が無数に開いている(そういうデザイン)ことに気づき、急に足元がゾワゾワしてきてしまいました。

あぁ、ちょっと怖かった(笑)。

薔薇と香りと恋のトンネル

花の地球館から西ゲートの方向に向かう途中、トンネルギャラリーを通過します。

インスタで知っていたのですが、秋のバラまつりの期間中は「薔薇と香りと恋のトンネル」となっており、フォトジュニックな空間になっている模様♡

DSC 3764 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

自分が映り込んだ写真は自粛しますが(←)、トンネルの模様を少しお伝えします!

DSC 3765 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

花の地球館から向かうと、紫色(ブルー?)のバラがお出迎え!

シックでカッコイイ!

DSC 3766 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

紫のバラの先に進むと、紫のバラのスペースと背中合わせになるように、薔薇に包まれたチャペルのような空間が表れました!

カップルで来ると、なかなかいい雰囲気になれそうですね。

因みに一番奥に見えるハートはバラで作られています。

DSC 3767 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

この薔薇の前には、バラの花束が置かれており、これを手に持って写真を撮るのかな?

DSC 3768 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

因みに土日祝は、100本のバラの花束が登場するのだとか!

ここからさらに先に進むと、今度はバラで作られた羽のパネルが登場しました。

DSC 3771 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

この中央に立って写真を撮ると、羽目を広げた天使になれるってワケですね♡←

 

そして「薔薇と香りと恋のトンネル」とあるように、香りも用意されていましたよ~。

DSC 3773 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

ロクシタンやブルガリ(だったと思う!)、資生堂の「バラ園」などのさまざまなメーカーのバラにちなんだ硬水が6種類。

香りのテスターもあるので、一つずつ香りを嗅ぐこともできました。

私はNo.6の「サントリー」のバラの香りが一番気に入りました。

でもサントリーってあのサントリーですよね?

これらの香水は、園内で購入することができたようです。

かなり心惹かれたのですが、バラの香水といえばいつぞやか(かなり前)にディズニーシーで購入した、ミニーちゃんのバラの香水がまだあるので今回は見送りました。

「薔薇と香りと恋のトンネル」は、インスタで見た時から楽しみにしていたので、のんびり見られて&香りを嗅げてよかったです!

 

サントリーのバラの香水!ありました!「ブルーローズ アプローズ」これです♪いい香りでした↓↓

 

 

因みに、公式サイトもありました。

その名は「喝采」。花言葉は「夢 かなう」。

ですって!ストーリーもあり、ますます欲しくなっちゃいました!

 → サントリー ブルーローズ アプローズ 公式サイト

薔薇のベルベデーレ(展望デッキ)

トンネルを進むと、地上2階ほどの高さのデッキにでます。

そこから、眼下にひろがる薔薇のベルベデーレを一望できます。

が……やはりバラが終わりかけなので、展望デッキから見るとバラの迫力があまり伝わってきません。

階段を下りて、ベルベデーレの中を散策します。

DSC 3778 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

やっぱりこの色はかわいい(黄色とピンク)。

DSC 3777 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

赤・ピンク・白と色とりどりのバラたち。

DSC 3776 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

春はあたり一面バラ・バラ・バラでしたが、やっぱり少し寂しいですね。

因みにこの写真にあるように、所々ゲートがあるのですが、ゲートの下を歩いているといつの間にやら手首に毛虫がついていました!!

チクっと感じて気付いたのですが、いつの間に……。

このあと、西ゲートに向かう途中、バラのテーマガーデンも通ったのですが、こちらのバラも多くのものが終わりかけていました。

こちらは春のバラまつりでは、ブルーのバラのコーナーなどがあってとても美しかったことを覚えています。

THE GARDEN

西ゲート付近までもどり、ベンチに腰かけ残っていたパンでおやつタイム。

その後、植物の販売所を見たり、売店を覗いたりしました。

THE GARDENというカフェ&ショップを見ていた時の事。

最初は、ちょっと変わったお菓子に心惹かれたのですが、チケットホルダーサイズクリアファイルを発見!

このサイズってなかなかないんですよね。

柄もよ~し!

DSC 3779 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

造りもよ~し!

DSC 3781 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

(二つ折りの両側それぞれに透明のシートが付いており、両面がポケットになっている)

DSC 3780 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

値段もよ~し(笑)。280円(税込)でした

ということで、お菓子をやめてこちらにしました。

あぁ、早く坂本(昌行)くんの舞台の案内こないかしら。次のチケットはこちらに入れて行こう♡

ということで、念願のチケットホルダーをゲット!

充実の一日でした。

次は2018年の春のバラまつりです!

DSC 3747 500x281 花フェスタ記念公園「秋のバラ祭り2017」駐車場情報も♪

次回の予定は、2018年の春のバラまつりです!

が、その前に3月ごろにも1回来れたらいいね~なんて話していました。

ゲートを出ようとすると、アンケートにご協力くださいとのことで、アンケートに答えるとコスモスの種をくださいました!

このコスモスの種が入っている袋にきれいなバラの写真が載っているので「え?バラにも種があるんですか?」と時々聞かれるんですよ、と係の方が笑ってらっしゃいました。

たしかに種の袋にバラの写真なら、そう勘違いする方もいらっしゃるかもしれませんね(*´∀`*)。

もし、春か秋、どちらかしか来られないというのであれば、全力で春のバラまつりをおすすめしますが、秋のバラいいものです。

天高く馬肥える秋

といった感じの空と、紅葉と、バラのマッチングが楽しめます。

それに、今回であれば「薔薇と香りと恋のトンネル」のような演出もありとても素敵でした。

次回の来訪を楽しみにしています!(年パスの元をとるぞ~!!!)

近々、春のバラまつりの写真もアップしたいと思います。

アップしました!

 → 花フェスタ記念公園2018バラが見頃で満開の春のバラまつり♡

 

こちらもどうぞ!

☆無料で遊ぶ!木曽三川公園センターにチューリップを見に行きました♪☆

☆黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~兵庫編1 須磨離宮公園~☆

スポンサードリンク

関連記事

DSC_2465

新国立劇場の近くでランチ!日曜日・一人もOK!パークハイアット

こちらにも書いた通り2017年の6月に、初台にある新国立劇場で観劇しました! 新国立劇場といえ

記事を読む

DSC_6011

【近畿道の駅】農匠の郷やくの~目指せ!全国制覇~【京都】

2018年6月9日土曜日(くもり~晴れ) この日4つ目の道の駅☆【近畿道の駅】但馬のまほろば~目指

記事を読む

DSC_6030

【近畿道の駅】銀の馬車道・神河~目指せ!全国制覇~【兵庫】

2018年6月9日土曜日(くもり~晴れ) この日最後の道の駅、9つ目は 兵庫県 道の駅 銀の

記事を読む

DSC_3893

近畿道の駅 お茶の京都みなみやましろ村【京都府】~全国制覇を目指して~

2017年11月16日(木曜日)。 今月2度目の道の駅めぐりに出掛けました! 一度出掛ると、

記事を読む

mitinoeki

道の駅全駅制覇を目指して~2日目~

道の駅 全駅制覇を目指す旅 8月13日、お盆に行った 第2日目の行程・ルートのまとめです!

記事を読む

taigadoramakan1

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編1 きのもと大河ドラマ館~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

kurodakanbee

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編3 カルビープラス~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

keisokuji5

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~長浜編5 鶏足寺~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ 【軍師官兵衛】の主演となりました。 大河ドラマを見ている

記事を読む

DSC_0376

中部道の駅 潮見坂~全国制覇を目指して~

  2016年6月18日(土) の道の駅めぐり。   最近すっかり道

記事を読む

DSC_3245

近畿道の駅 青洲の里【和歌山県】~全国制覇を目指して~

2017年9月3日(日曜日)晴れ。 この日、4つ目の道の駅は和歌山県にある「青洲の里」です。

記事を読む

コメントを残す

DSC_6718
梅芸3階1列(最前列)からの見え方~ナイツテイルを観劇しました~

梅田芸術劇場の3階席、最前列1列目でナイツテイルを観劇しました。 3

DSC_6733
【近畿道の駅】道の駅宮津&天橋立~目指せ!全国制覇~【京都】

2018年9月23日(日曜日) 3連休の中日という「もっとも混雑

DSC_6719
ナイツテイル-騎士物語-の感想!梅田芸術劇場にて【堂本光一】

2018年9月20日 梅田芸術劇場、通称梅芸のメインホールで上演

DSC_5286
4月の花フェスタ記念公園はネモフィラ畑が幻想的☆【画像あり】

花フェスタ記念公園は4月になるとネモフィラがとってもきれい! 写

DSC_6658
恋をするなら坂本昌行!自担の破壊力はやっぱり桁違いだと実感した日

発売日の翌日、連日の雨の日を上手に避けて我が家にも届きました。

→もっと見る


  • 人気ブログランキング

    旅とアロマとジャニーズと。。。時々ディズニーは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    プライバシーポリシー
PAGE TOP ↑