スポンサーリンク

【ネクジェネ】オーチャード坂本!長野くんいのっちの感想は?!

V6(ほぼ坂本くん)

Screenmemo_2015-12-12-15-35-12

 

2016年2月20日のトニセンラジオ

ネクストジェネレーション

にて、2月5日6日7日とオーチャードホールにて行われた、

坂本昌行さんのソロコンサート

【ONE MAN STANDING】

のお話が繰り広げられました。

 

トニセンなりの愛あるイジリがさく裂したネクジェネ。

 

もう、お前ら!!やっぱり好き!

 

 

スポンサーリンク

ONE MAN STANDING トニセン的感想

Screenmemo_2015-12-12-15-35-12

 

バイラバイラバイラ!

OMS は オーチャードマサユキサカモト?!

イノッチの名言です。

OMSはオーチャード・昌行・坂本の略だそう(笑)。

 

わたくしも、幸運なことに観劇させていただきました。

 → 坂本昌行 ONE MAN STANDING 初日観劇で考えたこと 【OMS】

 

因みにイノッチが大きな声で叫んでいたバイラですが、それには色んな意味があり、色んな使い方があるそう。

 

実は、昨年NHKで放送されたSONGSでも取り上げられ、学校へ行こう!SPでもネタにされていたバイラ。

イノッチは相当期待してたそうで、コンサート終盤になっても聴くことができないバイラに、「バイラねぇなぁ~」と思っていた模様。

 

そうしたら、アンコール一発目がバイラだったから、一気にテンションが上がっちゃって

長野くん「井ノ原が脚蹴り初めて、俺の」

井ノ原くん「バイラきたよ!」

そして気持ちが「押さえきれなくて」(笑)、バイラバイラと叫んでしまったそうです。

 

因みにこのときは、

井ノ原「バイラって踊ってって意味なんですよね?でも俺たちはサイコーっていう意味で使ってました。」

 

他にも、「ドンマイ」っていう意味もあるようで、これはライブ中に

坂本「(ピアノの)羽毛田さんがはけたので…」

と言ったことに対する

井ノ原「ダジャレを言うお年頃、やけに板についていた」という意味でドンマイ!って気持ちからの「バイラ!」なのだそう。

めちゃくちゃ(笑)

 

コンサートは、

井ノ原「とにかくたのしかったですよ~」

 

因みに坂本くんは、お芝居なんかはメンバーが見に来ると緊張してしまうそうですが、このコンサートは

坂本「いつもの顔(6人の顔)があると安心するの」だそうです。

 

コンサートなの?ミュージカルなの?に関しては、

井ノ原「マサにもなるし、バイラにもなるし」(笑)←

 

坂本「まずやらせてもらえたことが、アイドル事務所なのに」だそう。

とても素敵なステージでしたよ。

 

オーチャード2

 

井ノ原「ジャニーズの中にオーチャードがいると全然違うでしょ?オーチャード的な」

 

でも実は坂本くんは、オーチャード2(ツー)だそうで、オーチャード1は亀梨くんだそう。

「オーチャード亀梨」くんは「オーチャード蜷川」さんの芝居でオーチャードを経験。

蜷川さんってことは、コクーンからのオーチャードだから、その距離感はさほど遠くないけれど、坂本くんは亀戸からのオーチャード(笑)

 

最終的には「亀戸がオーチャード」などという暴言(笑)まで飛び出した一コマでした。

 

他のメンバーのソロコンは?

坂本くん「他のメンバーのも見たくなった。剛はやったじゃない?井ノ原とか長野がやったらどんなコンサートになるのかな?俺のはザ・ミュージカルになるわけじゃない?」とのことで

 

イノッチは、独り舞台をやっているし、剛くんもソロコンをやっているけれど、長野くんや健くんはまだないので

坂本「長野と健の2人のを見てみたい。」とのこと。

 

バイラ先輩、誕生!

イノッチが楽屋でも、バイラバイラと言うので、坂本くんの名称が

まささん→バイラ先輩

になったとのこと。

 

セットのエンブレムでもあるMSは、

長・井「ミュージックステーションでもないし~、まさしさだでもないし~」とのことで、

「MS→はM→マ、S→サ なんじゃない?」

いえいえいえいえ、まさゆき・さかもとですよ?!

 

因みに坂本くんは、MSマークを見て「こんなことない」から、嬉しくて写メしたそうです。

 

ON THE TOWN 再び

OMSでニューヨークニューヨークを歌っていたことに関して

お二人「嬉しいし懐かしい」んだそう。

長野「客観的に見れる」そうです。

 

長野「バイラはシェルター的な位置だな」

坂本「もしかして、コンサートでやってもいいの?」

二人「いやもう、やらなきゃダメでしょ?アンダルシアかバイラ!」

 

と、最後まで笑わせてくれました。

 

この、OMS感想語りかーらーのー

Wait for You

が沁みるねぇ。

 

観劇してから、いつかネクジェネで話してくれるだろうな~って思っていたので、嬉しかったです。

いのっちも言ってくれましたが、まだまだ続けてほしいな、と思います。

 

関連記事

☆坂本昌行 ONE MAN STANDING 初日観劇で考えたこと 【OMS】☆

☆【V6新曲】~此処から~制作秘話【ネクジェネ】☆

☆トニセンミュージカル【ON THE TOWN】3回観た感想!☆

タイトルとURLをコピーしました