カノトイハナサガモノラの感想!トニセンのTTT2inグローブ座

公開日: : 最終更新日:2019/08/12 V6(ほぼ坂本くん), ジャニーズ

DSC 9397 500x281 カノトイハナサガモノラの感想!トニセンのTTT2inグローブ座

2019年7月27日(土)に開幕して、早1週間。

2019年8月2日(金)に、ようやくトニセンのTTT2「カノトイハナサガモノラ」を観劇することができましたヾ(*´∀`*)ノ

FCでは(私の予想に反して)大阪公演のチケットが当選したので、東京公演は当日券での観劇となりました。

東京は遠いけど、当日券の枚数が多いので助かる(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

今回はまだ1回しか見られていないので作品全体を理解できてるとは到底言えないけれど、とりあえず現時点での感想をいつか読み返す自分のために書いておこうと思います。

そうそう、完全にネタバレしているので、まだご覧になられていない方はどうぞご注意くださいませ。

では、いってみよ~!

 

スポンサードリンク

カノトイハナサガモノラ観劇の感想 in 東京グローブ座

IMG 20190802 174709 342x500 カノトイハナサガモノラの感想!トニセンのTTT2inグローブ座

2019年8月2日金曜日。

この日は13:30~の1回公演でした。

順番などは無視して、思い浮かんだ順にダダダダダーっと感想を述べてまいります。

例のごとく、自担ビイキな内容になっているかと思いますのでご承知くださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ

トニコンってこんな感じなの♡??

今回のお芝居は、リアルと現実の境目があいまい……というような前情報がありました。

なお且つ、歌も多めだとのこと。

実際に観劇してみると、前回の戸惑いではお芝居の中にトニ曲が完全に入り込んでいたけれど、今回は「歌は歌」として楽しむことができる構成でした。

私は少クラプレミアムの平家派で坂本くんが気になって、ゾロ以降からゆるやかにファンなのでトニコンを経験したことがありません

でも3人がスタンドマイクを多用して歌ってる姿を見ると、「トニコンってこんな感じなの?やだっ素敵!絶対見たい♡」って思いました。

でも、TTT2でこんな風にやってくれるこれもトニコンなのかも。とも思いました♡

ちなみに今回、歌と芝居の分量比(?)は、私が初めてTTTのコンセプトを耳にしたときに感じたもので、実は前回がこんな感じの舞台なのかなぁ~と思っていたらガッツリお芝居でした。

なので、2年後に想像を目の当たりにした感じ(?)です。

坂本くんを見慣れてる的安心感がすごい笑!

今回、すごく贅沢なことを思っちゃって。

というのも、ステージに画面を通して見慣れた3人が並んでいるわけですよ。

おおっ!トニセン!!

とか思って、坂本くん、長野くん、井ノ原くん………。

長野くんとイノッチは、坂本くんを実際に見たことがある回数に比べると、舞台を拝見する感じが全然「はじめまして」な感じすぎて、ちょっと緊張しました笑。

で、長野くん見る。お~長野くんだ~って思う。

(過去、戸惑いの惑星、OTT、フォーエバープラッドの初演と再演を観劇)

で、いのっちを見る。お~いのっちぃ~って思ってニヤける(私はいつも生いのっちを見るとなんだかニヤける)。

(過去、戸惑いの惑星とOTTのみ)

で、坂本くんに目線が戻る。

うん。見慣れた安定感と安心感!!!

まさしく「自担」の安心感を感じてしまった。

めっちゃかっこいいし、めっちゃトキメクし、見るたびに恋をするなら坂本昌行なんですが、やっぱりこう、見慣れてる安心感がぱねぇ。

なんか贅沢だなぁと思うと同時に、自担ってこういうことなのかもとか思ったり。

「生・坂本昌行を見慣れてる」って感じるなんてとても変な感覚でしたが、でもそれがちょっと嬉しかったりもしました(←変態)

坂本くんのシーン最高すぎる♡

はい、キター。早くも、自担溺愛タイムです。

今回、長野くん、坂本くん、いのっちの順番で、それぞれソロのシーンというかメインとなるシーンがあるのですが、坂本くんは(イノッチ曰く)「お芝居」だったとのこと。(結構リアルも混ざってると思うけどね)

そのシーンは、公開リハの取材などでもささやかれた「坂本くんって彼女いるの?」恋バナなシーンなわけですが……

しょっぱなから私の笑いのツボにドストライクな坂本くんが真正面にいるもんだから、こらえきれなくて結構笑っちゃいました。

あのね~。坂本くんのフリートークで爆笑させられることはないんだけど(←サラっと失礼)、坂本くんが「笑いのお芝居」をするときの間が私にとってツボすぎて、こんなに舞台人で本気で私の笑いのツボを刺激できる人ほかにいないんじゃない?ってくらい面白い。

今回も、イノッチに恋バナをせがまれて、石を投げながら思い出に浸る(ちょっと違うか?)シーンがあるんだけど、そこが第1のツボ。

1回目は上から投げて、2回目は下から優しくなげながらセンチメンタルにセリフを語るんだけど(石を投げるのはもちろん振りだけですが)、1回目で笑いすぎて2回目投げるのあまりきちんと見られなかったもんね。(何告白?)

サカモトって呼びたい症候群

石投げた後、昔の彼女との回想シーンになるんだけど、彼女は坂本くんのことを「ねぇ、サカモト?」みたいに「サカモト」呼びだし、坂本くんは彼女のこと「おんな」呼び

挙句の果てに、「おんな」って呼ばれた女性は「うれしいっ!初めて名前で呼んでくれたっっ!」って感激してるのよ。

もうね、今から坂本くんの事サカモトって呼びたいわ。

そのシーンも私の笑いのツボをガンガン攻めてきて、10秒に1回は笑ってた気がする。

挙句の果てに、その時長野くんが雲の被り物をして上方から雪を降らしてくれるんだけど、それもまた面白かった。

ワンマンを思い出すひととき

でね。こんだけ笑えるシーンなのに、歌になるとONE MAN STANDING THE GREATEST SYMPHONY 2019感がすごい!!

2カ月前にタイムスリップしちゃったよ。

因みに曲は「コバルトブルー」

何?何なの?3カ月以内に、今の坂本くんの声で「Without you」「コバルトブルー」聴けるなんて、坂本ファン毎日どんだけ徳を積んでるの?

(皆さんの徳に便乗させていただき、私も聴けました)

曲の最後のサビ前には、タップのシーン(音は録音)も入って圧巻

ブルーの照明が美しくて、歌声が法螺貝で、感情が切なくて圧巻

坂本くんのこの一連のシーンのためだけに11,800円払える。全然払える。むしろ払わせてくれっっ!

このシーンの後は客席も水を打ったような静けさで、皆さん聴き入っておられたんだろうなと感じました。(私もそのひとり)

映像化されたら多分毎日見る

とにかく坂本くんのこのシーンは、後500回くらい見たいシーンです。

TTTに関しては絶対に映像化されるって信じてるので、実際500くらい見れるので楽しみです。

(OMS2019の映像化もわりと本気で信じてる)

因みに、とても印象的で好きなセリフがあるんだけど何だったかな?

「サカモトはここにいないみたいに感じる」みたいなやつ。

大阪公演でしっかり覚えておこう。(でも忘れそう。何度か出てくるキーワードとなるセリフなのに……汗)

イノッチのシーン泣ける

イノッチのシーンは、イノッチイノッチ少年(人形:操作は長野・坂本両名)の対話形式で進みます。

子どもの頃どうしてアイドルになりたかったのかとか、どこへ行きたいのかとか。

イノッチ少年と対峙するイノッチがやさしすぎて、ストーリーも良くて感動したなぁ。

なんかねぇ、ちょっと泣ける感じ。ジーンときちゃう。

前半イノッチと会話するイノッチ少年の声&セリフは長野くん。動きのメインも長野くんで、後半坂本くん一人で操作します(セリフはなし)。

イノッチが歌っている周りを、長野・坂本両名の操作によってイノッチ少年が空を飛ぶんだけど、本当に飛んでるみたいに見えてとても素敵だった!

さらに、イノッチ自身もハーネスつけてフライングするんだけど、ワイドショーで見たときよりきれいになっていた笑。

(いや、すみません。結構な回数光一くんのフライングを見ているもので、比べる……というわけではないのですが……ま、シーンもテーマも違うしね!)

それにしても、ハーネスで釣りげられてもいつも通り歌えるイノッチはさすがでした。

ハーネス係坂本昌行

イノッチがフライングをする際のハーネスは、坂本くんが付けていました。

ハーネスを付けて背中をトントンと叩きます。

なんだか、元MAのヨネを思い出しました。

私が見ていたころは毎回ヨネの係で、「しっかりした人しかできない係なんだ」とその時強く思いました。

坂本くんもしっかりしているので、適任だと思いました(小学生の夏休みの宿題日記)。

長野くんのソロシーンは……まだ落とし込めてない!

ソロシーンで一番最初にやってくるのは長野くんのシーンなのですが、実はここのストーリーがあんまりよくわからなくて

何度か見れば新たな発見気づきがあると思うのだけれど、まだまだ落としこめませんでした。

ただ、戸惑いの惑星のときの由利にちょっと感覚が似てるのかな~って思いました。

長野くんのソロ曲のバックで踊る坂本くんが激しくツボでした。

ごめん、目が離せなかったわ!!

振り付けも独特なんだけど、なんかとっても素敵だった。

手先まで美しく踊り表現する人

ダンスと言えば今回の舞台を見ていて改めて感じたのですが、ほんと坂本くんって手先のみならず指先まできれいに動かして表現するよね。

今回、指先がキーワードになる振り付けもあるんだけど、なんか空気のやわらかさまで伝わってくる感じ。

体の動かし方も形が美しいし、とても見ごたえがありました。

WISHESが聴けた!!!

今回、生で聴いてみたかった歌がいくつか歌われているのですが、その中でも特にうれしかったのがWISHESです。これ、HONEY×3の初回特典のアンプラグドライブにも入ってるんだけど、ほんっとうに好きな曲なんですよ。

それが生で聴けたなんて、めちゃくちゃうれしい。

そして、映像化されるなんて(決めつけてる)本当にうれしい。

愛なんだは生歌♡

今回愛なんだも歌うのですが、なんとアカペラなんですよ。

ってことは、マイクを通して歌うわけではなく……え?生歌?!

坂本くんから歌い始めるので、「わ~マイク通さんかったら、歌声こんな感じなんや~」とか思いながら(←変態 2度目)感激しておりました。

こんな風に、ストーリーとはまた違ったところでいろんな感激があるから、1回観ただけでは私の頭では理解不能だったよ!!(言い訳)

こっちのセリフだよっ!

坂本くんのセリフで「いいケツしてんな~(とか考えることがある)って言うのがありました。

これは「タモリ倶楽部」的ないいケツのことなのですが、私としては「こっちのセリフだよっ!」って感じです。

ねぇ、坂本担のみなさま。坂本くんも、いいケツしてると思いません?(←変態 3度目)

「目だけストーカー」になりそう汗

グローブ座って毎回「想像以上に小さな小屋」なので、真ん中よりは後方のお席だったとはいえ結構肉眼でバッチリ見えるじゃないですか。

で、やっぱり坂本担の私としては「長野くんも見たい。」「いのっちも見たい。」とか思いながら、目が坂本くんを追っちゃうんですよ。

大劇場ならどこを見ていてもバレないだろうし良いと思うのですが、たとえば別の方がセンターで歌ってるのにあからさまに違う方向にいる坂本くんばっがりを凝視するのって観劇の醍醐味としてどうなの?とか、演者さんからしてもどうなの?って感じなのかな~とか思ったり。

ちっちゃい小屋とか前列で見る時、地味に悩んでいます汗。

みなさんどうしてるんだろ~。

タイプによると思うけど、「私は目の前に誰が居ようと自担だけを追い続けるわよっ」って方と、「舞台全部を満遍なく見る」って方、どちらもいるんでしょうね。

みんなちがって、みんないい(by みすゞ)。

私も、「君が人生の時」はほぼ坂本くんを見ずに、坂本くんを通して舞台の上を見た感じだったんだけど(ちょうど上手側のお席だったもので)、最近「自担見たい見たい欲」が強すぎる。

なんとなく、今回の舞台では私的には、一人の人ばっかり過剰に見続けるのは自分の中でしっくりこないので、満遍なく見つつ、やっぱり自担中心に見ています。(どっちやねん!)

映像はみんなの笑顔が最高だった!

舞台から3人が去った後、幕が降りて映像が流れるんだけど、昔の3人と今の3人が交互に出てきて。

最終的に今の3人が寝っ転がってニッコニコに笑ってて、それがとても幸せそうでなんかいいなぁ~。って思いました。

30年も経つと、アイドルとはいえ男性同士がこんなにくっつくことはない(注:三宅健除く 敬称略)んだけど、今回ばかりは寝転んだ状態で肩や胸の上に頭置いちゃったりしてさ。にっこにこでさ。

良い笑顔、いいシーンを見せていただきました!

揺れるピアスが欲しくなる作品

新曲の歌詞の中にも出てくるから、なんだか揺れるピアスが欲しくなりました。

(当日たまたまわっか状のピアスしてたから、揺れるっちゃぁ揺れるんだけど、そういう意味じゃないのよね)

今回自分的観劇記念品を買うなら、揺れるピアスかな?

作品としては

作品全体の感想も残しておこうと思います。

最近舞台は連続して2回観ることが多かったのですが、今回は弾丸日帰りツアー。

観劇も前日に確定したことなので、バタバタしながら行って、道のり&当日券待機で大汗かいて、2カ月半ぶりに見る自担にときめいて、トニセンの素敵さにほほえんで。

で、1回だけみて、わ~楽しかったな。泣けたな。良かったな。とか思いながら、帰り道てくてくあるいていたら、いつの間にか新宿。(新大久保ちゃうんか~い!)

私個人の好みとしては、作品の傾向としてがっつりストーリーがあった戸惑いの惑星の方が好みではありました。

ただ、TTTというコンセプトとしては、同じことをやっても意味がないし、こういった作品は30年間の関係性があって、またファンとの関係性があって初めて成り立つ作品なんだなと思えるし、今まで誰もやったことがない作品にチャレンジすると言う点でも、全然ありだなとおもいました。

前回と同じならTTTじゃなくてもいいし、むしろ誰だってできるかもしれないし……

って書いていたら、そういえばこんなことを雑誌のインタビューで3人も言ってたなと思い出した。

連続して、もしくは日が近いうちに2回観ることができたら、もっと深く作品を知ることができると思うのですが、バタバタ弾丸日帰りツアーではそこまで落とし込むことができませんでした。

なので、次回の気づきが楽しみでもあるし……このまま気づきがないかもしれない笑。

ただ、大きな流れで理解できなくても感覚としては伝わることもあるし、場面場面のパーツごとでもそれぞれ楽しめる盛りだくさんな作品だと思いました。

パンフレットの対談の中にあった坂本くんの言葉じゃないけど、私たちはただ目の前で起きていることを純粋に楽しめばいいし、難しく考えなくても充分楽しめる作品だと思いました!

大阪公演が楽しみだぁ~♡

DSC 9376 500x281 カノトイハナサガモノラの感想!トニセンのTTT2inグローブ座

チケット代の2倍の交通費でしたが(笑)、ほんとうに行って良かったな~って思いました。

実はね、今回当日券40番台後半で、通路脇の一人ぼっちの補助席のお席で見やすいわ、荷物置くスペースめっちゃあるわでとても快適だったのですが………

挙句の果てに下手側通路横だったんですよ!

と、言うことは……?!

そう。公演を見られた方ならお分かりの通り、隣を坂本くんが通って行くというね。

最後、舞台から階段を下りて来た時「いや~まさか」と思っていたのですが、そのままズンズンこちらに近づいてきて、「えっ?マジ?」と思って緊張のあまり一旦目を背けると言う笑。

でも、もったいないのでしっかり見ようと思って(← 発想がヘン)見上げた坂本くんの顔立ちは、非常に美しかったです。

これまで坂本くんのことをカッコイイと思ったことはあっても、美しいと思ったことあったかな私

10センチほどしか離れていない位置で坂本くんを見上げてみると、とても端正な顔立ちで男前でした。「今さら」ですよね、「当たり前」ですよねすみません。

こういう時も凝視できないんですよね~。どきどきしちゃう( ← ???)。

Twitterで見たところ、別の方も当日券の補助席で同じ幸運を体感されたようなので、少なくとも2名は当日券で坂本くんと10cmほどの距離を体感できるってことですね?!

そして、同様に反対側の席だとしたら、○○くんとの距離が!

(いやもう、坂本くんが近づいてくることの衝撃が大きすぎて、他のメンバーがどのルートを通ったのか覚えてない!多分……ではあるけれど、反対側の通路は長野くん、途中まで坂本くんと同じルートで途中で脇に折れていくのがイノッチだったかなぁ?う~、長野くんといのっち逆だったらごめんなさい!ほんと、こんなことも覚えられないくらいテンパってました! →【追記】Twitter見てたら、後列でイノッチが通路横を通ったというコメントもあり……逆かもしれません。覚えてない~すみません、あてにしないでください。)

ということで、至上最短距離で坂本くんの拝顔の栄を得て、まことに恐悦至極に存じ奉ります(ん?)

 

実は大阪公演も当日券を狙っています。

東京よりははるかに狭き門ですが、「わたしぃ~当日券と相性がいいしぃ~」合言葉に頑張りたいと思います。

と、その前にまだまだ東京公演は続きますし、福岡公演もありますね。

毎日あっつい日が続きますが、トニセンをはじめとする出演者の皆さま、関係者・スタッフの皆様、そして猛暑・酷暑の中当日券に並ばれるみなさん、グローブ座まで足を運ばれるみなさんが、楽しく健康に舞台を楽しめますように(人゚∀゚).+゜・。*゜*。・゚+.

私は、大阪にてお待ちいたしております!

 

【関連記事】

カノトイハナサガモノラのパンフとグッズについて好き勝手語ってみた

カノトイハナサガモノラ当日券の流れや座席位置と開演前までの覚書き

スポンサードリンク

関連記事

Screenmemo_2014-09-11-20-34-39

VS嵐にV6のラスボス長野博くん登場、坂本メモもあるよ

  本日のVS嵐は チーム神奈川として V6の長野博くんご登場~☆☆☆ &nb

記事を読む

nanana

【ジャニーズ】トーキョーライブ22時!【お悩み相談復活】

あの番組が… 帰ってきた~キタ━(゚∀゚)━!   あの番組とは、そう!! ジ

記事を読む

academy

【アカデミー】奇跡を起こした岡田准一【最優秀主演・助演W受賞】

2015年2月27日。 私にとって、そして ジャニーズファンにとって?! 更に、V6ファン

記事を読む

v6

2017年新春まったりV語り…V6についてのあれこれ

2017年 明けました~! 明けまして おめでとうございます。   2016年、あま

記事を読む

lovecen

【ラブセン】無課金でイベントフルコンプする方法【V6】

  いやぁ。 発表から一夜明けても 盛り上がってますね、私が←  

記事を読む

DSC_0144 - コピー

【2016ジャニーズ野球大会】坂本くんの背番号22番の謎とホームラン!

ども。坂本昌行の彼女です(理由は後述)。   2016年4月13日、東京ドームで開

記事を読む

DSC_6718

梅芸3階1列(最前列)からの見え方~ナイツテイルを観劇しました~

梅田芸術劇場の3階席、最前列1列目でナイツテイルを観劇しました。 3階席となると、どうしてもステー

記事を読む

DSC_9132

渋谷で観劇のホテルならダイヤモンドホテルがおすすめ♡

2019年5月22~26日にBunkamura オーチャードホールにて上演された、坂本昌行さんの

記事を読む

himeanoru

【森田剛】「ヒメアノール怖い!」の意味が分かった!【感想】

  2016.06.22 遅ればせながら5月28日公開の 主演:森田剛 ヒメア

記事を読む

ongakunotikara

【新曲解禁!】音楽のちから【V6】

今日は朝6時からお出かけ。 もちろんしっかり録画。 THE MUSIC DAY 音楽のちから

記事を読む

コメントを残す

1_station

お盆です。 今日は仕事も休みです。 そして台風10号が接近して

1_pc
木村兄さんさすがっす!オンラインショップの写真を見て感動したこと

昨日久々に、ジャニーズのオンラインショップを覗いてみました。 と

DSC_9411
限定ディズニーデザイン!アクアリィジェル日焼け止めがキュート

久しぶりに、ディズニーコラボグッズについて。 前回に引き続き、日

no image
カノトイハナサガモノラの過剰なマナー問題で思うこと(愚痴です)

この件についてはブログに書こうか書くまいか。 ちょっと……いえ、かな

DSC_9397
カノトイハナサガモノラのパンフとグッズについて好き勝手語ってみた

TTT2、カノトイハナサガモノラを観劇してから、もう1週間になるの

→もっと見る


  • 人気ブログランキング

    旅とアロマとジャニーズと。。。時々ディズニーは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    プライバシーポリシー
PAGE TOP ↑