スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4 江戸東京博物館~

ジャニーズ

kurodakanbee 150x150 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4 江戸東京博物館~

2014年岡田准一さんが大河ドラマ

【軍師官兵衛】の主演となりました。

大河ドラマを見ているうちに

官兵衛ゆかりの地や岡田官兵衛の

足跡をたどってみたくなりました。

2014年4月の兵庫に続き

6月は東京へ。

ゆかりの地ではなく、イベントです。

 

東京編で官兵衛に関連があるのは

1.NHKスタジオパーク1

2.NHKスタジオパーク2

4.江戸東京博物館~このページです~

となります。

スポンサーリンク

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4~

黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編3 カルビープラス~

の続きです。

 

翌日、いよいよ旅の第一目的

江戸東京博物館へ向かいます!

 

その前に、車を停めねばなりません。

 

この日の予定は

■江戸東京博物館

■亀戸天神

■スカイツリー

でした。

 

調べてみると、

錦糸町パークタワー

という駐車場がよさそう!

 

約300台駐車可能で

健脚母娘にとって、予定の全てが徒歩圏内。

 

平日は24時間で最大1400円!

しかも、機械式立体駐車場ではないので

途中で荷物の積み込みOK!

 

機械式の立駐は、急かされる感じがして

ナビの設定とかできないので苦手。

 

しかも入口が大きな道路ではなく、

ほどほどの道路からだったので

右折入庫でも全然OKな感じでした。

(私は左折入庫だったけど)

 

詳細は公式サイトで↓↓

錦糸町パークタワー公式サイト

 

駐車場に車を停めて、約30分の

ウォーキングで到着

江戸東京博物館

お目当てはもちろんこちら!

edotokyo 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4 江戸東京博物館~

(写真は公式サイトよりお借りしました)

 

特別展、軍師官兵衛!

入場料の詳細などは

公式サイトで↓↓

 

江戸東京博物館公式サイト

 

ローソンチケットやJAF割引など

ありましたが、常設展示と特別展、

両方入るなら、セット券が一番お得

でした。

 

特別展の入口前でも、岡田准一くん演じる

岡田官兵衛がお出迎え!

 

大河の撮影現場などの映像が

流れていました。

 

前日のスタジオパークといい、

こちらといい、力入ってますっっ。

 

映像を一通り見て、いざ入場。

515円でイヤホンガイドを借ります。

 

こちら、解説は男性の方ですが、

光~てる~約の中谷美紀さんも

音声ガイドを担当されています。

(関連記事はこちら → 外部サイトインターネットミュージアム

 

てるの声で、

『我が夫は…』

と聞こえてくるので、とてもイメージ

しやすいです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

展示では、圧切長谷部や、

官兵衛が有岡城に幽閉された時に

家臣が光に提出した

黒田氏家臣連署起請文

などもあり、見ごたえたっぷり。

 

年表なんかもあるので、

やはりストーリーの先はわかって

しまいますが、更に楽しみになりました。

 

じっくりと堪能。

時間がある方は、音声ガイドも

おすすめです。

 

官兵衛を堪能したあとは、

常設展示へ。

edotokyo2 500x281 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4 江戸東京博物館~

館内はところどころ

写真撮影OKで

活気あふれる江戸の町が

再現されていました。

 

edotokyo3 500x281 黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編4 江戸東京博物館~

すごいっっ!!

 

官兵衛展と常設展示、

たまたまこの順番で見たのですが

この順番でよかった。

 

と、言うのも、官兵衛展は

やはり少し切なくなるというか

暗めなのですが、

常設展示は底抜けに明るい感じ。

 

この時点でかなり空腹になっており、

じっくりというより、若干駆け足気味

に見て回りました。

 

東京の展示を見る頃には

もうお腹ペコペコ!!

 

ここでは1時間半から2時間の

予定でしたが、結果4時間半過ごしました。

 

さあ!

お次は亀戸天神です!!

 

つづき:
 
黒田(岡田)官兵衛をめぐる旅~東京編5 亀戸めぐり~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました